• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/06/10 (土) 22:32:58

奥秩父の竜喰山と大常木山にひっそりと咲く満開のシャクナゲを楽しんで

R0000117_R_201706110611479f2.jpg 
シャクナゲが見頃の奥秩父へ出掛けた。いつもなら西御殿岩、唐松尾山、東仙波あたりと考えるのだが、あまり人が入らないような静かな場所に咲くシャクナゲを眺めたかった。そんなことで、ひっそりと咲くシャクナゲを期待して奥秩父は竜喰山と大常木山へ行くことにした。この山は数年前の秋に訪れたことがあるが、花の咲く時季に訪れるのははじめてだ。シャクナゲがあるのか、ないのか。奥秩父だから少しはあるだろう。そんな、軽い気持ちで出掛けた。しかし、どうだろう。行ってみればこれは凄い。満開に咲くシャクナゲが辺り一面に広がっているではないか。それに、ツツジも満開で、もう少し天気が良ければ富士山と南アルプスも展望できて、予想外のシャクナゲに奥秩父の山もまんざらでもないなと見直してしまう程だ。









R0000007_R_20170611060931bb8.jpg 
いつものおいらん淵から三ノ瀬へは土砂崩れの為、通行止め

仕方なく、落合から作場平を回って入った。









R0000010_R_20170611060949cc8.jpg 
予定では牛王院平か将監峠へ出るつもりでいたが、富士山を見たさに直接将監小屋へ向かった。

時間が遅くなればなるほど霞んでしまう富士山

将監峠から大急ぎで主尾根へ登る。









R0000044_R_20170611060938ae6.jpg 
しかし、やはりちょっと遅かった。

大菩薩のやや右に眺められるのだが、肉眼でもやっとこさ、と言う感じだ。









R0000047_R_201706110609471f8.jpg 
更に先に進むと満開に咲くツツジが次々に出てくる。









R0000052_R_2017061106095178c.jpg 
途中の露岩から先ほどの将監小屋を見下ろし









R0000062_R_201706110610237fe.jpg 
竜喰山に到着だ。









R0000069_R_201706110610372aa.jpg 
天気予報では30℃を越える夏日になると言うが、爽やかな風が尾根を吹き抜け

とても清々しい。









R0000099_R_2017061106103883b.jpg 
そして、突然シャクナゲの咲く場所へ出た。









R0000105_R_20170611061033575.jpg 
眺めれば谷へ落ち込む斜面いっぱいに広がっているではないか。









R0000108_R_20170611061039c42.jpg 
思わず見惚れてしまう程の咲きっぷりだ。









R0000112_R_20170611061147301.jpg 
これほど広範囲に咲いているシャクナゲは十文字小屋と御座山意外に見たことがなかった。









R0000116_R_201706110611503fc.jpg 
この日の出合をひっそりと待っていてくれた、と言う感じだ。









R0000117_R_201706110611479f2.jpg 
そんな事で、久しぶりの奥秩父は









R0000128_R_20170611061150ea4.jpg 
思いがけない花の群落にしばらくここから動けなかった。









R0000129_R_2017061106115194b.jpg 
そして、更に進むとゴツゴツとした稜線となり









R0000173_R_20170611061216720.jpg 
露岩帯へ突入すれば直ぐに大常木山へ着く。

時間はまだまだあるのだが、飛竜山はここで諦めることにした。

何故ならあのシャクナゲに満足してしまい、ここでゆっくりと過ごしたいと思う。









R0000197_R.jpg 
和名倉を眺めながら大常木山の山頂で早昼を食べて、大ダルへ向かったが

シャクナゲの群生はまだまだ続いていた。









R0000207_R.jpg 
南面にはミツバツツジ

そして、シャクナゲは北の埼玉県側に広がっている。









R0000220_R.jpg 
やがて大きな飛龍山が目の前に迫って来ると大ダルは近くなり

楽しかったシャクナゲ祭りも終わりだ。









R0000226_R_20170611061233aa4.jpg 
将監小屋への縦走路を歩いていると、雲行きが怪しくなってくる。

雷雨にでもなったら大変、ここは一目散に退散した。

そして、ポツポツ降り始めた頃に車へ逃げ込み、シャクナゲの余韻に浸りながら帰宅する。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 花さんぽ
comment
シャクナゲ~!!!
彩 #-
あんぱんさん、こんばんは♪

アズマシャクナゲ綺麗ですねぇ~
今年のシャクナゲは花付きが良いところが多い感じがします。
2年前だったかな私も竜喰山と大常木山歩きましたが、
その時よりシャクナゲの花付きが良いみたいですね。

こんな花園に出会えるから山歩きがやめられないですね(^^♪
2017/06/13(火) 21:31:36 | URL | edit
彩さんへ
あんぱん #-
彩さん、おはようございます。

飛龍山の彩さんのレコを見てシャクナゲの奥秩父へ行きたくなったんですよ。本当は飛龍山のシャクナゲを見たかったのですが、日帰りではかなりキツイので、当てずっぽうに大常木山へ出掛けました。でも、静かな花園に出会えて良かったです。

”だから、山歩きがやめられない”

ほんとですね(^^)
ありがと~
2017/06/14(水) 05:05:57 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん