山さんぽ - あの山あの花あの青い空
FC2ブログ

春雪の奥多摩@鷹ノ巣山

R0000083_R_20190306061831a06.jpg何年振りだろうか、鷹ノ巣山は…。もっとも、奥多摩の山へ行くこと事態が、だいぶ遠のいていたように思う。山らしい山へは最近行っていなかったので、折り重なる山並みと富士山を眺めたいと奥多摩へ出掛けた。三ツドッケ(天目山)も好きなのだが展望がいまいちな為、稲村岩尾根から鷹ノ巣山へ登る事にする。 
スポンサーサイト

続きを読む

大寒の北奥武蔵@城峯山

R0000012_R_201901221027445e2.jpg暦では大寒となり、展望の良い山頂でもやはりそれなりの寒風を感じる。今日は林道歩きとなってしまうが、立沢から天空の里山風景を見たいと思う。立沢地区には天空の〇〇というものがあるらしいので下山はそこへ下ることにした。この冬はカラカラ天気が連日続いていて、山頂から眺めれば奥秩父の山並みが霞んでいた。

続きを読む

武甲山御嶽神社初詣と浦山おばあちゃんちへ新年のご挨拶

IMGP0041_R_20190103090821aac.jpg 2日の日は武甲山山頂の御嶽神社への初詣と、大持山の西尾根を下って浦山のおばあちゃんちへ新年のご挨拶に出掛けることにした。さぞかし武甲山の山頂は静かだろうと考えていたのだが、大勢の登山者で賑わっているのには驚いた。この日は北風が冷たく秩父盆地を見下ろしながら昼食とはいかなかったが、陽だまりの落葉がとても居心地が良かった。

続きを読む

大パノラマの奥武蔵@笠山と堂平山と丸山・金昌寺

R0000015_R_2018122609044702b.jpg 
今日は小川町駅から皆谷までバスで行き、笠山から堂平山へ。そして、丸山から金昌寺へ下山して、秩父駅で職場の同僚へのちょっとしたお土産(ワンカップの地酒)を購入して帰宅する予定でいる。山頂では穏やかな天気に恵まれ、男体山から日光白根、燧ケ岳、谷川連峰、浅間山、両神山と、名だたる山々を望むことが出来た。

続きを読む

展望の山@城峯山から破風山へ

R0000007_R_2018121211311845c.jpg 
身近な好展望の山を訪ねてみることにした。皆野駅からバスで西門平へ行き、城峯山の山頂を目指す。そして、奈良尾峠から下って破風山へ登り返した。久々に雄大な山並みを眺めていると、このまま時間が止まって欲しいと感じたが、現実にはそうはいかない。終始、時計を気にしながら歩くことでコース選択をしていた。

続きを読む

冬紅葉@桂木観音から高麗峠を歩いて

R0000005_R_20181205072517223.jpg 
師走に入り、クリスマスだとか、大掃除だとか、何かと慌ただしく感じられる今日この頃だ。何もしなくても時は過ぎ、季節は移ろい、新しい年はやってくる。最近はこれでよいのだろうかと考えるようになったしまった。

続きを読む

晩秋の破風山から小峰山

R0000016_R_20181129052104941.jpg 
この季節になると何故かこのコースを歩きたくなってしまう。低山なれど展望もそこそこ良く、何と言っても深秋の雰囲気に包まれた静かな時間が楽しめる。距離的には半日程度だが、バス便が少ないので無理は出来ない。年齢は84歳だという方が巡礼古道を歩いていた。そして、今日の札所34番で結願するのだという。

続きを読む

高山不動尊は紅葉が見頃@四寸道から関八州と顔振峠

IMGP0060_R_20181114055854e29.jpg 
今週もぶらっと出掛けてみた。そろそろ奥武蔵も黄葉が見頃になっただろうと考えていたが、全体的には色付き始めたという感じだった。でも、高山不動尊辺りでは紅葉が見頃となり、雨空に色鮮やかな葉っぱが映えていた。

続きを読む

秋深むウノタワから大持山西尾根

IMGP0012_R_20181107044253661.jpg 
今日は季節が移ろう奥武蔵に晩秋を感じた一日だった。名郷でバスを降りると小雨だったが、ウノタワでは土砂降りになってしまい、結局は大持山の西尾根を下って退散することにした。

続きを読む

牛ノ寝通りの紅葉狩り

R0000138_R_201811050922044d6.jpg 
今日は平日だが上日川峠までバスが出ていた。土日の場合は増便されるほどハイカーが多く訪れる。そして、お天気も雲ひとつない青空が広がり、静かな紅葉狩りを楽しむ事が出来そうな予感がする。

続きを読む

秋を探して奥武蔵

IMGP0016_R_2018110509170203a.jpg 
秋を探しながらいつものコースを歩いて来た。いつものコースと言えば最近は武州唐沢駅を下車し、桂木観音から一本杉峠。そして、スカリ山から北向地蔵を経て鎌北湖へ下るコースになってしまった。ここではスカリ山の山頂でおにぎりを食べるのが恒例になってしまっている。何故なら静かでそこそこ展望がいいからだ。夏は物見山から宿谷ノ滝へ下ればイワタバコに出会える。

続きを読む

奥日光は半月山と湯ノ湖散歩

R0000023_R_20181105090533345.jpg

今までゴタゴタしていたが、秋になりやっと落ち着いて来た。今日は日帰りで奥日光の秋を満喫したいと思っている。しかし、天気はいまいち、紅葉も期待していた程ではなかった。

続きを読む

続きを読む

奥武蔵も秋の気配@青空の武甲山小持山大持山

R0000046_R_20180819163430a7c.jpg 
車の都合がついたが、結局はいつもの場所となってしまった。しかし、天気予報通り高気圧に被われ、秋らしい涼しい日であった。それに、北海道では雪が降ったというからびっくりだ。

続きを読む

深緑の藤棚山東尾根から橋小屋ノ頭と鳥首峠へ@そして、ぬくもり号のポテくまくん

R0000065_R_201806090626246be.jpg

小殿から入山して浦山の大日堂へ下山したが、いつものぬくもり号がポテくまくんをラッピングした新車に変っていた。旧ぬくもり号は50万キロも走り続けて来たという。お疲れ様でした。これからはこの新しいぬくもり号にお世話になる。でも、以前のピンク色に比べ、車体が目立たないとか。ラッピングで窓がふさがれてしまったとか。色々な声があったとか…。しかし、あの音楽も料金も変わっていないので一安心だ。

続きを読む

ぶらっと奥武蔵は大高取山からスカリ山を

R0000029_R_20180521052354c86.jpg 
昨日は暑くて山へは行く気になれず、車で近場をドライブ。そして、今日は家でゴロゴロしていようかと考えていたが、身体を動かさなくてはと大高取山から桂木観音、そして鼻曲山からスカリ山へと向かう。

続きを読む

続きを読む

今季最も強い寒波だったが雲取山では日中の最高気温が-10℃だった

R0000102_R_20180126092300c32.jpg 
先日(1/22)、雪が降ったので雲取山へ出掛けてみることにした。ところが、目覚ましを掛け忘れてしまい朝寝坊をしてしまう。山へ出掛ける時はよほど近くの山でなければアラームをセットするのだが、何故か忘れてしまった。ここのところ、奥武蔵ばっかりだったので、その習慣が身に着いてしまったのかもしれない。何だかんだで、小袖の駐車場へ着いたのが8時ちょい前、遅くても14時前には下山開始する予定で出発する。

続きを読む

もやっとした残念な眺望@武甲山

IMGP0150_R_20180122022646e41.jpg 
寒い冬のこの時季は空気が澄んで遠くの山々が遠望できる。そこで、見晴の良い近くの山(武甲山)でのんびりしようと出掛けてみたが、残念な事にすっきりしない眺めに力が抜けてしまった。

続きを読む

続きを読む