花さんぽ - あの山あの花あの青い空
FC2ブログ

ハナネコノメのウノタワから雨乞岩

IMGP0045_R_20190320094525499.jpg季節の移ろいはとても速く、大ドッケの福寿草は既に見頃が過ぎてしまった様子だった。毎年、春分の日前後に大ドッケを考えるのだが、最近は開花するのが早いような気がする。そこで、今日はいつもの定番コースに咲くハナネコノメを目的に名郷からウノタワと大持山雨乞岩を歩くことにした。下山は毎回西尾根を使っているので、たまにはタワ尾根でもと考えてみたが、やはり西尾根が最短で時間的にも余裕だった。
スポンサーサイト

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

山つつじ咲く二本木峠から愛宕山と皇鈴山と蓑山へ

R0000006_R_20180503085846bd0.jpg 
今年も新緑の季節がやってきた。そして、緑いっぱいの山へ行きたい、花も見たい。そんな事を考えていたが、最近は腰痛を我慢する日々が続いている。でも、少しは良くなったような気がするので久しぶりに出掛けた。

続きを読む

まだ間に合った奥武蔵のカタクリとアカヤシオ@ウノタワから大持山・小持山・長者屋敷ノ頭

IMGP0266_R.jpg 
今年は花の咲く時季がとても速く、身近な場所で花見ができるのは…、と思い出したのが大持山と小持山に咲くアカヤシオとカタクリだ。熊倉山ならイワウチワも咲いているのだが、二週間ぶりの山となるとちょっと自信がない。そこで、花を撮りながらゆったりと歩く事にした。

続きを読む

アカヤシオ咲き乱れる蕨山へ

IMGP0090_R_2018041106054855a.jpg 
蕨山に咲くアカヤシオを目的に訪ねてみた。今回はさわらびの湯へ車を駐車し、名郷までバスで移動する。いつもなら秩父へ下山するのだが、今日は花を眺めながらのんびりと歩くつもりだ。

続きを読む

続きを読む

たっぷりと春を満喫した大内沢の花桃と皇鈴山・二本木峠

IMGP0188_R.jpg 
埼玉県で唯一の村である東秩父村の大内沢に咲く花桃を目的に出掛けた。寄居駅からバスで大宝まで乗車し、花桃を観賞した後は皇鈴山に登り、二本木峠から打出へ下山する。道中、至る所で花が満開となり、春がやっとやって来たという感じだ。先日は雪が降り、今日は夏日になって、まだ衣替えもままならず季節の移ろいに戸惑いを感じている。

続きを読む

雪の峠の尾根から大ドッケの福寿草と大平山

IMGP0070_R_201803250531104ff.jpg 
数年ぶりに大ドッケに咲く福寿草を訪ねてみた。しかし、花は既に終盤で、春分の日に降った雪がだいぶ残されていた。それでも、雪解けから数輪が顔を覗かせ、久しぶりに花新田の福寿草を眺める事が出来た。その後は大平山まで足を延ばす。

続きを読む

続きを読む

白井指(品刕)から堂上のセツブンソウ

IMGP0047_R_201803051718381b0.jpg 
セツブンソウが見たくなり、白久駅から品刕を経由して堂上へ行く事にした。秩父鉄道は運賃が高いので、例によっておトクなきっぷ、「ぶらり!秩父・長瀞おでかけきっぷ」を利用する。品刕から先は伊豆沢左岸尾根を北へ進み、カヤの木峠から大久保へ下って堂上まで車道を歩いた。この日は半袖で丁度良く、全国的にも気温が上昇して4月下旬から5月上旬頃の暑さだったという。

続きを読む

花ほころぶ顔振峠@桂木観音から鼻曲山・一本杉峠・顔振峠・エビ坂・鎌北湖

IMGP0065_R_20180225171507056.jpg 
先週訪れた時に開花していた河津桜が気になり、いつものコースで顔振峠を訪れてみた。日中は比較的暖かく小春日和であったが、先週から寒さが続いていた為か残念ながらお目当ての河津桜はまだまだ程遠い感じだ。それでも、明るい風影の山村には春を感じさせてくれる花がいっぱい咲いていた。

続きを読む

続きを読む

夏は涼しく棒ノ嶺白谷沢のイワタバコ観賞@でも、軍畑駅までは汗ダラダラだ

IMGP0063_R_2017080105445212a.jpg 
行くところもなく、今年も棒ノ嶺は白谷沢に咲くイワタバコの花を見に行く。今日は平日の月曜日なので静かな山歩きが楽しめると思いきや、ここには10人前後の方が入山していた。今週は夏休みという事であれこれ考えていたのだが、いざ休みが始まってみれば、なんだが梅雨に逆戻りしたような天気が続き、ノープランにした。

続きを読む

ヤマユリが咲く御岳山とロックガーデンを歩いてみたがヘロヘロでクタクタだった

IMGP0071_R_201707230626592b8.jpg 
低山だが久しぶりに山を歩いてみた。実に三週間ぶりとなるのだが、身体が重く感じられ、思う様に歩けない。暑いからと言って家でゴロゴロしていたつけが回ってきたようだ。そして、遠出の予定はないのだが、そろそろ夏休みも近いので何とか山の体力をつけたいところである。それにしても暑かった。噴き出る汗が止まらない。おまけにゴロゴロドドドーンと、雷様までが鳴り響く有り様だった。

続きを読む

紫陽花が見頃になったということで蓑山へ電車でGO

IMGP0010_R_20170703044556cde.jpg 
蓑山の紫陽花が見頃になったというので出掛けてみた。しかし、その咲きっぷりは雨が少なかった為か、去年よりもちょっと花数が少な目だ。山頂ではハイキング大会とぶつかってしまい、大勢のハイカーで賑わってしまう。しかし、紫陽花をじっくり眺めてみると、暑さに加え夏の季節を肌で感じる。そんな、紫陽花散歩、のんびりするのも悪くない。

続きを読む

季節の花を拾ってぐるっと里山歩き@鎌北湖から一本杉峠と鼻曲山・桂木観音

IMGP0032_R_201706180556310d9.jpg 
季節の花を拾いながら近くの里山を歩いて来た。毎度毎度のいつものコースになってしまったが、やはり山はいい。仕事に追われた日々を忘れる為にも、自然に触れる事で心身ともにリセットができる。爽やかな風が吹き抜け、のんびりと時間に追われることもなく過ごすことが出来た。しかし、前日の夕方に氷が降ったらしく、花も野菜もズタズタになっていた。おまけに収穫前の梅の実も全て落ちてしまい、被害の大きさに驚いてしまう。

続きを読む

奥秩父の竜喰山と大常木山にひっそりと咲く満開のシャクナゲを楽しんで

R0000117_R_201706110611479f2.jpg 
シャクナゲが見頃の奥秩父へ出掛けた。いつもなら西御殿岩、唐松尾山、東仙波あたりと考えるのだが、あまり人が入らないような静かな場所に咲くシャクナゲを眺めたかった。そんなことで、ひっそりと咲くシャクナゲを期待して奥秩父は竜喰山と大常木山へ行くことにした。この山は数年前の秋に訪れたことがあるが、花の咲く時季に訪れるのははじめてだ。シャクナゲがあるのか、ないのか。奥秩父だから少しはあるだろう。そんな、軽い気持ちで出掛けた。しかし、どうだろう。行ってみればこれは凄い。満開に咲くシャクナゲが辺り一面に広がっているではないか。それに、ツツジも満開で、もう少し天気が良ければ富士山と南アルプスも展望できて、予想外のシャクナゲに奥秩父の山もまんざらでもないなと見直してしまう程だ。

続きを読む