• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2015/10/31 (土) 23:07:35

奥多摩はウトウの頭から天祖山を周回して静かな秋の彩りを味わう

IMGP4903_R.jpg 
そろそろ奥多摩も紅葉がはじまったという。2年ほど前からタワ尾根から天祖山の紅葉を狙っていたので、今年こそはと出掛けてみた。しかし、尾根の上部は既に落葉となってしまい、見頃となっていたのは日原渓谷と山腹だった。期待していたタワ尾根と天祖山は晩秋で、長沢背稜は初冬の様子だ。それでも、秋の彩りを充分に味わい、季節の移ろいを肌で感じた一日だった。車は八丁橋に停めて、オロセ尾根からタワ尾根へ、そしてウトウの頭からタワ尾根ノ頭を経由して天祖山を回って八丁橋へと戻った。ここで思い出すのは天祖山で出会った犬である。食糧を奪われ、必要以上に付きまとわれて酉谷避難小屋へ逃げ込んだ苦い経験があった。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (7) | 山さんぽ
2015/10/24 (土) 23:57:00

将監小屋のご主人を偲んで唐松尾山と西御殿岩へ

IMGP4490_R.jpg 
将監小屋のおやじさんが亡くなってしまったという。西御殿岩とか、和名倉山へ出掛けたついでに将監小屋へ立ち寄ってみれば小屋の片隅で黙々と手作業していたのが田辺さんだった。無愛想で口数は少なく、頑固者というのが第一印象だったが、声を掛けてみれば笑顔でいろいろな事を教えてくれた方だった。特に親しくしていた訳でもないが、やはり、あの場所へ行けば話しができるというだけで、将監小屋へ立ち寄っていた。この先、将監小屋を訪ねてもあの物静かなおやじさんがいないと思うと、どことなく寂しい。そんな事で今日は亡くなってしまったご主人を偲んで将監小屋で手を合わせることにした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2015/10/18 (日) 23:56:48

大人の休日『のんびり紅葉狩り、ゆったり露天風呂』の二日目

IMGP4126_R.jpg 
翌日の天気は申し分のない秋晴れになった。昨夜は再び悩んだが、ここは我慢して計画通り紅葉を楽しむことにする。何度も何度も鬼怒沼山へ行く為にはどうすればいいのかと考えてみたが、やはり山が苦手な妻をひとり置き去りにはできない。単独で早朝に出掛けて12時前に戻ってくれば大丈夫だろうか。それとも妻も一緒に連れて行こうか。そんな事をぐるぐると考えていたが、やはりオロオソロシの滝まで行って引き返すことにした。同じ時刻に数人が鬼怒沼へ向かったが、羨ましい思いで見送る。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2015/10/17 (土) 23:08:35

大人の休日『のんびり紅葉狩り、ゆったり露天風呂』の一日目

IMGP3682_R_2015101918132899b.jpg 
紅葉が見頃になったと思われる日光湯元と奥鬼怒温泉郷へ出掛けた。栃木ふるさと旅行券が抽選に当たり、その使用を兼ねて大人の休日という事で出掛けたしだいである。日頃お世話になっている妻への感謝の気持ちと、秋の温泉を楽しむ予定でいる。計画では戦場ヶ原をハイキングする事を考えていたが、朝から雨が降り、湯元と光徳牧場を散策した。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2015/10/12 (月) 23:08:10

紅葉が見頃の谷川岳へ

IMGP3389_R.jpg 
三連休の最終日には友達に誘われて谷川岳の紅葉見物へ出掛けた。青空の広がる好天に恵まれ、天神尾根は紅葉狩りのハイカーで山頂までず~っと渋滞だった。まるで歩行者天国とか、年末のデーパートみたいな感じだ。小さな子供から高齢者まで大賑わいである。調子よく歩いているかと思えば、前が支えて立ち往生するようなこともしばしば。どちらかと言えば、待ち時間の方が長かったかもしれない。それに、肩ノ小屋では長蛇の列がトイレ前にできていた。そんな事で、どこまで登山者がごった返しているかと思えば、オキノ耳の先まで続いていた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2015/10/10 (土) 23:07:12

それでも黄葉が楽しめた角間山と湯の丸山

IMGP3087_R.jpg 
青空の映える黄葉を満喫したいと考え、選んだ山が角間山だった。ここは湯の丸山や烏帽子岳で度々訪れているが、角間山となるとそれほど意識もしていなかった山だ。遠からず近からず、そこそこ展望があって、秋を手軽に味わえる山、そんなイメージで出掛けた。鍋蓋山や棧敷山にも興味があったが、見慣れた風景に飽きてしまい、早々に駐車場へ戻り帰宅する。それに、思った以上に天気は悪く、風も冷たくてハイキング日和とはいかなかった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2015/10/03 (土) 23:44:49

一度は見たかった南月山と姥ヶ平の紅葉

IMGP3012_R.jpg  
那須岳は朝日岳の紅葉が真赤に染められていた記憶がある。最悪の天候にも関わらず、その時は人も凄かったが、紅葉も凄かった。そんな思い出も薄くなったしまった今、那須岳周辺の紅葉が見ごろになったという事で、南月山から姥ヶ平に掛けての紅葉を一目見たいという思いで出掛けた。秋の便りも日に日に気になり、正直なところ、居ても立ってもいられなくなってしまったという事である。茶臼岳周辺は風が強いことでも知られているが、先日、強風で転倒した際に骨折してしまったというニュースが報じられていた。そして、今日も南月山山頂へ着いてみれば茶臼岳の山頂直下で防災ヘリがピックアップしていた。この日は山菜採りに入山して仲間とはぐれてしまったり、日光白根山では負傷者を防災ヘリが救助し、尾瀬でも白骨化した遺体を発見したという。いずれにしても中高年にとっては耳の痛い出来事だ。ましてや単独ともなれば尚更だ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (6) | 山さんぽ
あんぱん