• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/01/31 (日) 19:33:30

雪の華が咲く黒檜山@赤城山

IMGP5495_R.jpg 
寒い冬のこの季節になるとやはり霧氷が見たくなる。手軽にその霧氷に出会える場所は赤城山が思い浮かんだ。気象条件さえ合えば、青空に映えるあの真っ白な霧氷を楽しむことができるだろうと、想像して出掛ける。朝のうちはすっぽりと鉛色した雪雲に包まれていた黒檜山だったが、丁度、下山する頃になると綺麗な霧氷が現れる。そして、雲の切れ間から見える白い山々も一瞬だったが、思い描いていた冬景色を楽しむことができた。しかし、風が強くてポカポカ陽気とはいかなかったが、それでも先週の雲取山に比べればとても暖かく、指先が痛くなることはない。そして、日中になると全面結氷した大沼でワカサギ釣りを楽しんでいる方もみられ、冬の風物詩を感じた一日だった。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/01/24 (日) 20:06:33

ちょっとあまくみてしまった真冬の雲取山

R0000048_R.jpg 
久し振りに雪山へ行ってみることにした。通勤電車の車窓から眺めれば奥多摩や奥武蔵の山々もだいぶ積もっている様子である。トレースがなければラッセルを強いられ、単独では山頂を狙うことができない。雪遊びならともかく、それなりの労力と時間が必要だ。そんな事で、こういった時にはメジャーな山へ行けば必ず踏み跡があるので、この季節ならではの冬景色が楽しめるというものだ。ならば雲取山へ行こうという事で出掛けたしだいである。当初は欲張らずに天目山(三ツドッケ)か西御殿岩を考えていたが、どちらかといえば山頂まで到達できる可能性は雲取の方が確率は高い。そして、雪の多さからして、それなりにトレースがあればワカンもアイゼンもいらないだろう。日帰りであれば装備もさほど必要ではないと思うので、いつもの支度で出掛けた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/01/16 (土) 23:55:24

道志の山@菜畑山から朝日山に赤鞍ヶ岳

R0000020_R.jpg 
冬の青空が広がるこの季節、以前から気になっていた道志村の山、菜畑山から赤鞍ヶ岳を歩いてみようと出掛けてみた。腰のほうもそろそろ大丈夫だと思うので遠出をしてみることにする。ここでは冬枯れした稜線を陽だまりハイクをしてみたいと考えていた山域だ。しかし、歩き終わってみれば、かなりの急登で、尾根も登り下りのアップダウンが予想以上に激しく、きつかったというのが感想だ。道志の山だからといってなめていたのかもしれない。未明の空は雲が多く、天気が心配だったが、狙っていた富士山も眺められ、またひとつ充実感を味わうことが出来た。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/01/11 (月) 21:10:53

麦原から大平尾根を経由して大築山と上谷の大クスを歩き、越生梅林で梅の花を愛でる

 R0000264_R.jpg

ときがわの巨木めぐりをした際に、上谷の大クスは時間切れで訪れることができなかった。そこで、三連休の最終日には半日コースを歩くことにした。越生駅からバスに乗車し麦原入口で下車する。そして、羽賀山から飯盛峠への大平尾根を登り、大築山を経由して上谷の大クスへ降りようと考えた。帰りは越生梅林へ立ち寄って、のんびりとぶらぶらしながら帰ろうと思う。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (3) | 山さんぽ
2016/01/10 (日) 20:53:28

雪がまったくなかった奥日光の戦場ヶ原を訪ねて

R0000172_R.jpg 
昨日は早目にホテルへチェックインして、温泉に浸かってのんびりとした。特に山歩きはしないつもりで来たが、やはり運動不足になってしまうので、戦場ヶ原ぐらいは散歩しようという事で赤沼から小田代ヶ原を歩いてみた。雪もなく、ハイカーも少な目で、静かな戦場ヶ原だったが、そこにあるのはクロスカントリーもスノーシューも出来ない、いつもの見慣れた風景だった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/01/09 (土) 20:33:48

春の陽気に誘われて蔵の街を散策する

 R0000024_R.jpg

今日は蔵の街を訪れる事にした。「ふるさと旅行券」の使用期限が今月末で切れてしまう為、急きょ奥日光の宿を予約して出掛けたしだいである。幾分冬らしくはなったものの、まだまだ暖かい日が続いている。江戸時代から日光例幣使街道の宿場町として栄えた重厚な見世蔵や白壁の土蔵群が残されているという。そんな古い街並みが残る栃木市内を散策しながら奥日光へ行くことにした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (5) | 街角さんぽ
2016/01/04 (月) 17:04:56

小春日和の畦道スナップ

R0000040_R.jpg 
今日はとてもいい天気になってくれた。炊事、洗濯、掃除にゴミ出し。それに布団干し。主夫をやってみるととても忙しいが、買い物ついでに田んぼの見えるところへカメラ片手に散歩に出掛けてみた。風もなくとても穏やかな日になってくれたので、汗ばむほど暖かかった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 街角さんぽ
2016/01/01 (金) 22:08:30

元旦はのんびりと富士山を求めて屏風岩山からカンバ沢の頭と羽根子山に高川山

R0000378_R.jpg 
2016年の元旦は富士山が眺めたくなり、まだ眺めていなかった屏風岩山へ出掛けることにした。数年前に訪れた時には雲が多く、秀麗な姿を眺望することが叶わず、いつの日かまた訪れたいと考えていた場所だ。それに、高川山は人気の山なので元旦であれば登山者も少ないだろうと思い、静かな事うけあいだと想像する。大晦日もテレビを観ていたが、眠くなってしまい、いつもの時間には就寝してしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
あんぱん