• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/02/27 (土) 21:34:01

陣馬山で富士山を眺め景信山でご飯を食べて日影沢で小さな春を愛でた休日

IMGP6297_R.jpg 
今日は車が使えないので日影沢に咲くハナネコノメと木下沢梅林に咲く梅の花を見に行く事にした。そろそろ春の足音が聞こえてくる今日此の頃だ。奥多摩や奥秩父の山々ではまだまだ残雪が多く残るが、高尾山辺りでは花が咲きはじめたという。そんな事から小さな小さな、とても小さなハナネコノメソウを見に行く事とにした。まだまだ咲きはじめたばかりだが、それでも数輪はパッと咲いていた思う。風はちょっと冷たかったが、春らしい風景に出合い、野に山に花が咲きほころぶ季節がやって来る頃だと肌で感じた。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
2016/02/21 (日) 23:20:56

富士山を眺めに鈴庫山と柳沢峠から板橋峠を往復する

IMGP6127_R.jpg

昨日の土曜日は春の嵐のような天気だったので、今日はどこか簡単に歩ける山はないかと悩んだ結果、三窪高原と鈴庫山を歩くことにした。雪原の三窪高原を予想していたが、雪はそれほどなく以外だった。鈴庫山は三窪高原から見下ろす山なので、以前、ラッセルを強いられた時には立ち寄る事を避けてしまった経緯がある。それに、奥秩父辺りの積雪状況も気なるところだ。三窪高原と言えば、ツツジの咲く場所として知られているが、まだ、その季節に訪れた事はない。そのレンゲツツジの群生地として知られる三窪高原は柳沢峠から1時間程度で簡単に到達でき、ハンゼノ頭からは富士山をはじめ南アルプスや甲斐の山並みが眺望できる。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/02/20 (土) 18:02:24

ひなの里

IMGP5890_R.jpg 
買い物途中に埼玉県は鴻巣市の「ひなの里」へ立ち寄ってみたところ、たくさんの雛人形が飾られていました。享保雛や古今雛など、さまざまな時代のひな人形が飾られ、あかりをつけましょ ぼんぼりに、お花をあげましょ 桃の花…と、つい口ずさんでしまうような日でした。もう春なんですね。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 街角さんぽ
2016/02/13 (土) 19:27:05

奥日光の絶景とランチを楽しみに社山へ出掛けてみる

IMGP5722_R.jpg 
久し振りに社山へ行く事にした。ここのところ山歩きをしていても、のんびりと食べて過ごす時間が中々なかった。食べたい物もろくろく食べないで、簡単に済ませていただけに、どことなく落ち着きのない山であった。そんな事から、今日は思う存分見晴らしの良い山頂で食べたい物をお腹いっぱい食べて、のんびりとするつもりだ。社山はこれで3回目になるが、いずれも雪のある季節に訪れている。何故なら、凄く眺望がいいし、訪れる登山者もそれほど多くなく、男体山や中禅寺湖が眼下に見渡せて、とても絵になる風景が眺められる。それに、足尾の荒々しい山容と天気が良ければ富士山も遠望される環境にあり、とても気に入っている。まだ見ぬ風景を求めて半月山でもと考えたが、やはり社山へ気持ちが向いてしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/02/11 (木) 23:23:31

高気圧がやって来た祝日には川場スキー場から上州武尊山へ

R0000825_R_20160214053228c27.jpg 
春の残雪の頃には訪れていた上州武尊山だが、真冬の時季に訪れるのははじめてである。今年は雪が少ないという事だが、やはり冬の天気は想像以上に急変して荒れ狂う場合もある。そこで、天気図と天気予報を検討して充分に考える必要があるだろう。平野部では晴れていても、山では突風が吹く場合もあるので、行ってみなければ分からない。建国記念日の祝日には移動性の高気圧にすっぽりと覆われるという事ならば、谷川岳か武尊山が思い浮かぶが、去年の冬は谷川岳だったので、今年は上州武尊山にした。いずれもロープウエイやリフトを使っての日帰りとなるので装備はそれなりのものを準備して出掛けた。だいたい冬山となれば、のんびりと好きな物もお腹いっぱい食べられないものだと覚悟しているが、やはり温かい物が欲しくなる。それに、マイナーな山ならまったく問題ないが、大勢の登山者が入るこの山ではしょんべんもできず、どこでも用足しをするような訳にはいかない。これは生理的な事情なので我慢することも出来ず悩むところだが、健康上やも得ない事なので、えいや~ですることが求められる。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/02/07 (日) 21:47:59

雪の平沢富士山から観音ヶ岳とスカリ山と北川尾根を下ってオバケ山

 R0000294_R_20160207215756124.jpg

今朝はバタバタしていたら電車に乗り遅れてしまい、奥武蔵の山を歩く事になってしまった。しかし、こんな事もあろうかと、日頃から近くの山でも行ってみたい場所を幾つか考えていたのである。そんな事で、今日は平沢富士山と小瀬名富士とオバケ山へ行ってみる事にする。いつか暇な時にでも歩こうかとあたためていた計画だ。とは言っても凄く低山なので、こんなチャンスでもなければ中々訪れることはないと思う。そんな訳で、まずは西吾野駅から北川尾根を登ってオバケ山に立ち寄り、関八州見晴台から尾根をダラダラと下って、小瀬名富士と物見山へ。そして、物見山から平沢富士山を経由して高麗川駅へ下山することを考えていた。しかし、今朝は車窓から辺り一面の雪景色が飛び込んできた。それはそれは、普段見慣れていた風景が雪景色に一変してしまい、こんな景色も直ぐに消えてしまうだろうという事で高麗川駅を下車して歩き始めた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
あんぱん