• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/08/28 (日) 22:08:16

秋されて

IMGP0009_R_201608290510228f3.jpg 
日曜日の午後には時間が出来たので都幾川の秋海棠を訪ねてみた。既に見頃は過ぎてしまっていた様子で、訪れる観光客もチラホラだ。秋海棠を見ると夏が終わって、移りゆく季節を感じる。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 日記
2016/08/21 (日) 23:48:11

樹齢200年を超える天目背稜のぶな林

R0000022_R_2016082404505834d.jpg 
豪雨だった昨日はまったく山へ行く事は考えていなかった。深夜までオリンピック中継に見入ってしまい、テレビの前に座っていた。出掛けるのはせいぜい買い物程度だった。ところが、今朝は青空が広がり、秋を感じさせるような雲の形を見上げ、急きょ準備を始める。寝不足でいささか身体が重く感じられていたが、来週は町内の行事で出掛ける事も出来ないので、いつもの東日原へ出掛けたしだいである。出だしが遅くなってしまったが、頭の中では七跳山と大平山あたりを思い描いていた。しかし、天目山の山頂に到着してみれば、何だか雲行きが怪しくなってしまい、天目背稜のブナ林を歩く事にした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/08/11 (木) 22:39:30

暑かったけど静かだった堂平山から丸山・県民の森

IMGP0108_R.jpg 
今日からまた夏休みが始まったのはいいのだが、車の渋滞を考えると遠出もできないだろうという事で、また奥武蔵の山を歩くことになってしまった。そこで、丸山県民の森に咲く、レンゲショウマを当てにして出掛ける。連日の猛暑で低山は敬遠したいところだが、家でゴロゴロしていてもしょうがないので、三脚とカメラをザックにつめて出掛けたしだいである。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
2016/08/06 (土) 18:20:39

35度を超える猛暑には参ってしまった奥武蔵@宿谷の滝とスカリ山と鎌北湖

IMGP0047_R_20160806180927888.jpg 
早いもので、明日は立秋だという。そう言えば日が暮れると幾分秋めいてきたような涼しさを感じる。そこで、秋海棠が咲きはじめたということで近くの奥武蔵へ出掛けてみた。コースは東武越生線の武州長瀬駅から宿谷の滝を目指し、途中、蓮が咲いているというプール跡地の花蓮広場へ立ち寄ってみることにする。その後はヤセオネ峠へ上がって五常ノ滝まで下がり、ユガテまで再び上がって、一本杉、鼻曲山、桂木観音を経由して下山しようと考えていた。しかし、どうだろうか、真夏の奥武蔵は…。もう、汗が噴き出るというか、食欲も歩く気力も無くなってしまい、スカリ山から鎌北湖へ下り、結局は出発したところまで再び戻って帰宅した。休んでいても汗が止まらないという状況にタオルもビショビショ、パンツもビショビショ、それに舗装道路からの照り返しが強烈で、終始我慢の連続だった。それでも、まだ咲き残っていた蓮の花にも出会えたり、おまけにイワタバコにも出会えたりして熱中症にもならず楽しむことが出来た。明日は地元のお祭りで、朝から参加しなければならないので、また水分補給を小まめにとるつもりだ。今夜は冷たいものでも飲んで、早目に疲れをとりたい。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 花さんぽ
あんぱん