• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2017/01/29 (日) 22:55:48

奥秩父は唐松尾山と西御殿岩から冬の峰々を眺めて

R0000182_R_2017020105011493f.jpg 
今週は久しぶりに冬の奥秩父の山々を眺めに出掛けた。雪があればワカンを履いてブラブラするつもりでいたが、今年は雪が少ない様子だ。そして、将監小屋のおやじさんが亡くなってからすっかりご無沙汰してしまった西御殿岩だが、その後小屋がどうなっているのか気になるところだった。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/22 (日) 19:33:56

冬景色が見たくていつもの赤城山へ

IMGP0038_R.jpg
 
今週は赤城山で冬景色を楽しむことにした。ここは時間がない時に比較的簡単に雪景色が楽しめる場所なので重宝している。でも、冬の凍結した路面は要注意だ。この日も坂道の途中で車が数台立ち往生していた。まだ夜が明けて間もないと言うのにそこだけ渋滞だった。滑り止めもなく、冬用タイヤを装備していない車が道をふさいでいる。雪道の運転は慣れていないので慎重にその場を通過し、無事に大沼へ到着した。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/07 (土) 22:19:55

富士山と南アルプスの眺めが素晴らしかった西丹沢の大室山

R00001_R.jpg 
去年の11月は山頂付近の予想外の積雪で大室山の山頂まで行けなかった。そこで、今日は再び大室山を訪ねる事にした。出来れば神ノ川から登ってみようと出掛ける。しかし、青根から林道へ入った途端、5Km先から車両通行止めの張り紙があり、やむを得ず前回の登山口である道志の湯へ方向転換する破目になってしまう。でも、加入道山から大室山までの稜線は南アルプスや富士山の眺めがとても素晴らしく、しばし足を止める眺望だった。そう考えれば道志から登って正解だったかもしれない。いずれにしても富士山の眺望は良かった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (1) | 山さんぽ
2017/01/03 (火) 22:14:42

父不見山から摩利支天と長久保川右岸尾根、そして観音山から札所31番へ

R0000053_R_201701041043218fb.jpg

いつかは行ってみたいと思っていた父不見山に出掛けてみた。帰路はバス便が正月ダイヤという事でためらっていたが、電車バスともに待ち時間がほとんどなく運の良い一日だった。しかし、長久保の頭から尾根を下って民家に出た途端、犬にワンワン吠えられ災難だった。それも二頭に吠えられてしまい、放し飼いだったので藪尾根を下る破目になる。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/01 (日) 22:00:48

四季折々の山と花の風景@2016

1月 赤城山

 IMG1_R.jpg
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 日記
あんぱん