FC2ブログ
  • RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/11/24 (金) 22:45:09

奥武蔵で腰のあんばいをみながら鎌北湖・物見山・スカリ山・鼻曲山・桂木観音

IMGP0001_R_20171125054013552.jpg 
先週の川苔山が原因だったのか腰痛が出てしまい、ここ数日は辛かった。まだ違和感が残る状態だったが、いても立ってもいられず越生の里をウォーキングするつもりで出掛けた。ウォーキングだからスニーカーでもいいや、という考えで電車に乗車する。しかし、何故か武州長瀬駅で下車し、鎌北湖へ向かってしまった。それも、おにぎりも買わず水も500のペット一本のみだった。この時点ではそれほど山へ入らないつもりでいたのだが、鎌北湖へ着いてみれば、まだ歩けそうだ、まだ何とかなる、という軽い考えで山道へ入ってしまう。
スポンサーサイト
    ≫ read more
Trackback(-) comment (1) | 山さんぽ
2017/11/17 (金) 21:12:23

晩秋の奥多摩@はじめての百尋ノ滝から川苔山と赤杭尾根を下って川井駅へ

 R0000065_R_20171118060645116.jpg

奥多摩への移動中に八高線の車窓から冠雪した富士山が綺麗だった。一瞬、展望の良い山へと気持ちが揺れる。でも、まだ訪れていなかった百尋ノ滝へ向かうことにした。その理由は今日は平日だからハイカーも少ないはず。そんな事を考えながら奥多摩駅へ着く。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (1) | 山さんぽ
2017/11/10 (金) 22:00:15

ぶらり里山歩き@仙元山から物見山と嵐山渓谷の紅葉と大平山

IMGP0103_R_20171111050403e30.jpg 
そろそろ色付きはどうだろうかという事で嵐山渓谷の紅葉が気になり、小川町駅から仙元山へ登り、そこから嵐山渓谷へ抜け出ることにした。標高300mにも満たない里山だったが、静かに歩くことができた。しかし、ほとんどが杉林の中を歩くので紅葉した葉っぱは少ない。山道は道標も踏み跡もしっかりしていて予想外である。嵐山渓谷へは小倉城跡を通過して集落へ下るのが最も近く、小倉峠から下ってしまったので少々回り道をした感じだ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/11/04 (土) 22:30:33

つかの間の秋を味わうことができた武甲山から錦秋の高ワラビ尾根

R0000007_R_201711050515376eb.jpg 
約1ヶ月ぶりとなる山歩きだが、体力的に大丈夫なのだろうか。だいぶ身体が重く感じられるのだが…。ここに来て体重が増えてしまい、気持ち的にも山が遠のいていた。そろそろと考えていた11月の三連休。どこへ行ったらいいのか。山の紅葉はどの辺りがいいのか。そんな事を考えいた。しかし、いくら悩んでも結局はいつもの場所になってしまう。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
あんぱん