• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/07/02 (土) 23:24:18

蓑山に咲く紫陽花と寺坂棚田のホタルかがり火まつり

IMGP0160_R_20160703043533f45.jpg 
今週末は山歩きよりも寺坂棚田のホタルかがり火まつりを目的に出掛けた。そのイベントは夕暮れ時に開催されるので、それまでどこかで時間調整しなければならず、少々悩んだ。何しろ初めて訪れる催しなので、どんな状況なのか勝手が分からない。山は紫陽花がまだ見頃だろう思われる蓑山にした。もう少し、山らしい山でもと考えてみたが、重い三脚と交換レンズを背負っての歩荷はいささか難があるので、里山に咲く花を楽しみながら夜を待つ事にした。しかし、電車を利用して出掛けたので次は帰宅時間が問題となった。真っ暗になるのに、この季節では7時半過ぎであろうと、前日に時間を確認した。本来なら人も少なくなって、暗闇の中に浮かび上がるかがり火の風景を撮るには車で移動することが必要だった。それでも、最寄の駅から無料のシャトルバスが出るということと、翌日は日曜日なので時間ギリギリまで粘ってみることにした。それに、今回は駐車場の問題もあるので、来年の為の様子見として立ち寄る。









IMGP0010_R_2016070304331520e.jpg 
市街地に咲くアジサイは既に花盛りが終わっていたので

それほど期待はできないだろうと覚悟して出掛ける。









IMGP0035_R.jpg 

蓑山は公園として整備され、季節の花が憩いの場を飾る。









IMGP0063_R.jpg 
そして、本日の予定は

蓑山を3時頃に下山して、西武秩父駅へ向かい

夕食を早目に蕎麦か豚肉の味噌漬け丼を食べて寺坂の棚田へ行くつもりだ。









IMGP0052_R_20160703043324475.jpg 
ハイキング道にはそれほど花も咲いていなかったが

山頂付近になると夏の花が色濃い緑の中に目立つ。









IMGP0089_R.jpg

意外と紫陽花が瑞々しい。









IMGP0069_R.jpg 
ここまで来ると観光客も増えてきた。









IMGP0074_R.jpg 
大きなカメラに大きな三脚

凄く重そうな機材を持ちこんで撮影している方がいた。

脚立を使ってファインダーを覗き込んでいる。









IMGP0075_R_20160703043410362.jpg 
ウツボグサやシモツケソウ

それにオカノトラノオやマルバダケブキが目に留まる。









IMGP0090_R.jpg 
これほど紫陽花がてんこ盛りに咲いているので

しばらくはこの辺りをゆっくりと散策した。









IMGP0066_R.jpg

誰もいない大きな東屋に入り、花を眺めながら昼食を食べ始める。

下刈りされた原っぱがとても涼しく感じるが、ここで粘っても1時半には下山してしまう。









IMGP0095_R.jpg 
そして、秩父市内へ移動して夕食のお店を探し出す。

時間はまだたっぷりとあるので、駅周辺を歩き、肉屋直営の豚肉の味噌漬け丼を当て込んでのれんをくぐった。

するとまだ休憩時間中だということで断念。

近くにすき家があったので、そこで牛丼を食べてしまった。

楽しみにしていた夕食が大盛りで470円に化けてしまったが、これはこれで財布にうれしい。

そして、電車で横瀬駅まで移動する。









IMGP0161_R.jpg 
棚田に着いてみれば、カメラマンのみなさんは5時だと言うのにまだ明るいうちから陣取っていた。

三脚が立ち並ぶ端っこで、ザックから小さな三脚を取り出し、同じように暗くなるのを待つ。

持参した煎餅を食べながら、演奏を聴く。









IMGP0171_R.jpg 
棚田の中にある東屋ではたんぼのまんなか演奏会がされていた。

静かな山間に流れる懐かしいメロディーに耳を傾けながら暗闇を待つ。

そして、やっとかがり火が浮き上がる頃に、時間は既に7時半を越えていた。

場所を変えて撮ることはせずに身支度をして、シャトルバスを探す。

しかし、どこから出発するのか、どんなバスなのかも分からず

結局、帰路も駅まで小走りに急いだ。

終電、4本前の電車に汗だくで乗り、夜が更ける頃に帰宅した。

豚肉の味噌漬け丼といい、あてにしていたシャトルバスといい

下調べ不足に泣かされてしまった。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん