• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/07/09 (土) 21:13:11

久しぶりに汗をかいた武甲山・小持山・大持山・ウノタワ・妻坂峠

IMGP0084_R_20160711211740cae.jpg 
山へ行きたいが行き先が決まらない場合には、いつもこの山になってしまう。最近、山らしい山は歩いていなかった為、ここで少し負荷を掛けておきたかった。なので、やや大きめのザックを背負い、水と撮影機材と食材を余分に詰め込んで体力トレーニングのつもりで出掛けた。









IMGP0002_R_20160711211628bd5.jpg 
表参道の登山口となる生川へ到着すると駐車している車が予想外に多くてびっくり。

今の季節は花もなければ展望もそれほど期待できない。

それなのに、10台前後は駐車されていた。









IMGP0003_R_20160711211639e81.jpg 
武甲山の山頂から眺める風景は

雨上がりの為か、予想以上に遠望が効き









IMGP0006_R_20160711211642ad9.jpg 
遠くは奥日光の男体山、それに女峰山の容が良く判る。









IMGP0016_R_20160711211641d14.jpg 
秩父市内の街並みを

こう眺めるのも久しぶりだ。









IMGP0017_R_20160711211637c2a.jpg 
先週、紫陽花を訪ねた蓑山

その奥には赤城山が望まれる。









IMGP0020_R.jpg 
シラジクボへの下りしなで

初夏に咲くホタルブクロが目に留まった。









IMGP0034_R_2016071121171493c.jpg 
大持山の肩から鳥首峠へ向かえば誰もいない。

いまどきの里山は静かな雰囲気に包まれ、ウノタワで腰を下ろしてやや遅めの昼食にした。









IMGP0047_R_20160711211716db8.jpg 
横倉入への下りでは苔むした別世界に出合え

しばしその光景に足を止める。









IMGP0069_R_20160711211738821.jpg 
ここからが今日の難関だ。

妻坂峠入口までの長い林道歩きが続く。









IMGP0084_R_20160711211740cae.jpg 
妻坂峠へ到着すれば、そこはとても涼しくて気持ちよく、地元のお医者さんが休憩中だった。

雲取のお話し、武甲山のお話し

そして、豚肉の味噌漬けのお話し、とても興味深い話しが続いた。


スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん