• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/07/17 (日) 22:07:39

ぶらりぶらりと御岳渓谷から大塚山から日の出山北尾根

IMGP0027_R.jpg 
まだ梅雨明けしていない三連休は生憎の天気だった。しかし、普段できない家の事が出来てよかった。そんな事で、今週も身近な場所で花を探しながらぶらぶら歩くことにした。車は寒山寺駐車場へ置き、そこから多摩川の上流へ向かう事にする。まずは御岳渓谷遊歩道を進みながら目的地を考えた。この辺りの山頂はガスっているのでこのまま鳩ノ巣渓谷へ、そして奥多摩のむかし道へと進んでみようとかと思った。しかし、途中の苦手な車道歩きに耐えられず丹三郎から御岳山へ逃げ込んでしまう。御岳山を含め、奥多摩の山々は終始ガスっていたので、山頂の観光客は少なく、さらに涼しくて正解だったようだ。そして、ヤマユリやレンゲショウマにも出会えた休日となる。









IMGP0006_R_2016071808130357c.jpg 
寒山寺駐車場から遊歩道を進むとノカンゾウと早朝散歩する方に出会う。

雨は降っていないものの、今にも降りそうな感じの空模様である。









IMGP0013_R_20160718081307311.jpg 
ザックに傘をくくり付け渓谷沿いに歩いていると、まだ8時前だと言うのにカヌーやボルダリングをする方々が集まって来る。

そして、遊歩道には色鮮やかなヒオウギズイセンが目立ちはじめ、賑やかになってきた。









IMGP0014_R.jpg 

しかし、遊歩道も終わって御岳美術館から先は車道歩きになってしまう。

歩くのはいいのだが、騒音に我慢出来ず、山へ逃げ込む事にした。

川井駅からバスに乗車して棒ノ嶺へ向かう案も浮かんだが、ここは気分的に御岳山とした。









IMGP0024_R_201607180813105bc.jpg 
丹三郎尾根の山道はとても涼しく、噴霧されたミストが降りそそぐような感じだ。

暑い車道歩きと違ってとても快適である。









IMGP0027_R.jpg 
山頂付近になるとハイカーも少なく、とても静かな雰囲気でヤマユリを眺めることができた。









IMGP0031_R_201607180814064a7.jpg 
そして、園地に着けばレンゲショウマが目に留まり、思わず微笑んでしまった。

まったく期待していなかった花だけに、早速、シャッターを切る。









IMGP0036_R_20160718081400160.jpg 
周辺を見渡しても、咲いているのはこの一輪だけだった。

その後は昼食にして、園内をぐるっと回ることにする。









IMGP0039_R_201607180814072aa.jpg 
ヤマユリが咲いていたのは全体的に6~7輪だったと思う。

でも、大きく膨らんだ蕾がそれ以上にあった。









IMGP0056_R_20160718081403124.jpg 
紫陽花は既に盛りは過ぎているものの、色鮮やかな色彩が際立っていた。









IMGP0066_R_201607180814084fc.jpg 
レンゲショウマは全体的に3~4輪を発見したが、まだまだ大半は丸い蕾のままだ。

今日は途中下車ぶらり旅ではないが、ここから下山ルートを決めなければならない。

奥多摩駅か鳩ノ巣駅へ下山して沢井駅まで電車で戻ってもいいし

日の出山から三室山を経て愛宕尾根を下り、二俣尾駅から戻ってもいい。









IMGP0067_R_201607180821099b1.jpg 
結局、日の出山へ向かい

日の出山の山頂でしばらくウロウロする。









IMGP0071_R.jpg 
そして、山頂付近をウロウロしてみれば、北尾根の踏み跡がとてもしっかり確認できた。

下山ではじめに使うのはちょっと不安はあったが、最短で下山出来るのと電車に乗らずに戻る事ができるので

しっかりした踏み跡を信じて下ることにする。

これが登山者の極少ない山域でれば敬遠するのだが、そこは奥多摩

下ってみれば本日のものと思える真新しい踏み跡がクッキリ付けられていた。









IMGP0090_R_20160718082119666.jpg 
無事、日の出山北尾根を下り、再び御岳渓谷の遊歩道へ入った。









IMGP0092_R.jpg 
釣り人、ボルダー、カヌー、そして、涼を求めて散歩する方々

多くの人々が渓谷で思い思いに過ごす光景を眺めながら歩き続ける。









IMGP0103_R_20160718082121bf5.jpg 
今朝は出だしが遅かった。

一端は車のエンジンを始動したのだが、霧雨が気になり、中止にした。

準備したザック等を車から全部降ろし、テレビを観はじめたが、やはり我慢しきれず再出発したしだいである。

しかし、決行して良かった。

三連休最終日の晴れ間に期待しても良かったのだが、これと言って予定もなかったので安近短で過ごす事ができた。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん