• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/07/26 (火) 20:50:39

夏休みは雨の棒ノ峰で岩煙草と大葉擬宝珠と狐の剃刀

IMGP0014_R_201607262041303d9.jpg 
今日の収穫はイワタバコ(岩煙草)とオオバギボウシ(大葉擬宝珠)とキツネノカミソリ(狐の剃刀)だった。タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)も咲いていたが、花はどれもこれも風にゆらりゆらりと揺れ、思う様に撮れない。それに、お昼頃から雨が本格的に降り出し、パンツもビショビショで歩くのに違和感があったり、9連休の夏休みだというのに天気と都合が合わず散々である。愚痴を言ってもしょうがないが、考えていた山も全てご破算となり、せっかくの夏休みも家で過ごす結果となってしまう。しかし、ここ数日は涼しい日々が続き、平日の山歩きがこれほど静かなものかと実感した。もう直ぐ梅雨明けをするかもしれないので、夏休みの後半は猛暑日が続く事を覚悟しなければならないだろう。









IMGP0004_R.jpg 
棒ノ峰は実に数年ぶりだ。

日頃はハイカーが多いので敬遠していたが、今日はイワタバコの花を目的に白谷沢を登ってみた。









IMGP0012_R_2016072620412408c.jpg 
白谷沢は日中でも薄暗く、沢登り感覚が味わえるコースで

特に夏の暑い時にはとても涼しく、ちょっとした避暑地感覚だ。









IMGP0014_R_201607262041303d9.jpg 
目的のイワタバコの花を見つける為、終始キョロキョロする。









IMGP0026_R.jpg 
キョロキョロしなければ探し当てる事ができない程、渓谷は薄暗い。









IMGP0035_R_20160726204130a43.jpg 
タマガワホトトギスが近くに咲いていたのだが、こちらも風にゆらゆらと揺れている。









IMGP0046_R_201607262042123b3.jpg 
何度も何度もシャッターを切っても、微風でぶれてしまう。









IMGP0049_R_20160726204220554.jpg 
岩陰に咲くイワタバコは三脚も建てずらく、しばし岩肌へへばり付く有様である。

花数はとても少なく、注意しなければ素通りしてしまうような場所に咲いていた。









IMGP0056_R_20160726204220f51.jpg 
棒ノ峰山頂ではオオバギボウシが咲き、早々に東屋へ逃げ込んだ。









IMGP0057_R_20160726204218add.jpg 
雨宿りした東屋では二組のハイカーが食事中だった。

誰もいないだろうと予想していたので、ちょっとびっくり

席を空けて頂き、腹ごしらえをする。









IMGP0060_R.jpg 
下るときには雨の音も激しくなり、ずぶ濡れ状態になってしまう。

そして、終盤になってキツネノカミソリと出会い、久々に棒ノ峰を楽しむことが出来た。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん