• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/07/30 (土) 18:14:55

夏休み後半は二白三日で浄土山・雄山・大汝山の立山へ

IMGP0039_R_201607301807545d7.jpg  
今年の夏休みの後半は山友に誘われて二泊三日で立山へ行く事にした。それも温泉付の山小屋で雲上の避暑地を楽しもうというものだ。一日目は扇沢から黒部ダムを経由して室堂へ入り、二日目にして雄山を目的に山を歩き、三日目はそそくさと下山して帰るという計画である。天気が良ければ北アルプスの山々が一望できるという期待を胸に出掛けたが、連日ガスガスで晴れたのは二日目の朝の2~3時間だけだった。室堂は夏休みの子供達がとても多く、登山道でスライドする可愛い姿が印象的だった。それに、子供たちの命を守るという先生の真剣な眼差しには頭が下がる思いだ。毎年、夏休みには雷鳥沢のテント場を利用してアウトドアを楽しんでいるという親子に出会ったり、ここには剱岳を狙う登山者から雄山を目指す小学生達の立山があった。








7/28(木)
IMGP0001_R.jpg 
黒部ダムを見るのも久しぶりだが、立山アルペンルートの利用は実に高い。

往復すると宿泊費と変わらない金額だ。

しかし、簡単に大自然に触れることが出来るので、登山者を含めここを訪れる人はとても多く

市営の無料駐車場は朝5時頃には既に満車になってしまうという。









IMGP0002_R_2016073018055766a.jpg 
一日目はウイークデーなのでテント場の明かりはとても少なく

源泉100%という温泉に浸かり、冷えたビールで

涼しい夜を迎える。








7/29(金)
IMGP0010_R_201607301806035be.jpg 
二日目の天気が気になり、午前2時に小屋を飛び出してみると

頭上には星空が広がり、テント泊の方は既に行動している様子だった。

まだまだ朝食時間ではないので、もうひと寝入りする。









IMGP0019_R_201607301806063c6.jpg 
そして、夏の日差しがまぶしく感じられる頃になって山小屋を後にし

地獄谷からエンマ山と奥大日岳を眺め

懐かしい青空の風景にやっと出合えたという感じで歩き出す。









IMGP0020_R_20160730180601231.jpg 
昨夜の話し合いの結果、今日は浄土山から雄山へ行き

そこから、大汝山まで足を延ばして一ノ越まで戻るという

のんびりゆったりコースになった。

青々としたミクリガ池から眺める浄土山をめざし、花咲く室堂平を散歩する。









IMGP0039_R_201607301807545d7.jpg 
天気がいいのは、ここまでで

立山室堂山荘から登りはじめた途端にガスってきてしまった。

勿論、立山のカルデラの展望もないし

ましてや、北アルプスの峰々の眺望もまったくない。









IMGP0067_R_20160730180805651.jpg チシマギキョウ

花は色々な花がたくさん咲いていたが

大半が見頃は既に終わっていた。









IMGP0071_R_20160730180801d27.jpg タカネツメクサ

なかでも、果穂になってしまったチングルマがものすごく群生している。

きっと、花咲く時季に訪れたのなら、まさしく花の楽園だろう。









IMGP0085_R.jpg 
しばらくは一ノ越からの急登が続いたが、雄山に到着する。

その山頂にそびえる雄山神社ではお祓いを受け、登山の安全と健康祈願をして

雄山は白山と富士山の日本三霊山のひとつであると教えて頂く。

数年前は素通りだったが、お神酒も頂いたりして、霊峰立山を味わう。









IMGP0092_R_20160730180805e0b.jpg 
そして、大汝山には「春を背負って」のロケ地だという大汝休憩所があり









IMGP0101_R_2016073018082466e.jpg 
大汝山で昼を食べてから一ノ越まで戻った。

後は室堂平へ下る途中から雷鳥沢方向へ進み

宿に着けば温泉と冷たいビールが待っていた。









IMGP0113_R_20160730180831a7e.jpg 
二日目の雷鳥沢は週末とあって賑やかさが増し

宿の宿泊客も混雑気味だった。









7/30(土)
IMGP0223_R.jpg 
三日目の朝は室堂で星空でも眺めようかと思い

再び2時に起床したが、生憎の小雨であえなく中止にした。

その頃には単独女性も剱岳へ出発しようと身支度をしていたのだが

悪天候で中止にしたという。









IMGP0244_R.jpg

何となく過ごした立山だったが

諦めきれずに再び4時に起床して室堂平の散策をはじめた。

そして、朝8時15分発のトロリーバスに乗車して今年の夏休みが終わる。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん