• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/08/06 (土) 18:20:39

35度を超える猛暑には参ってしまった奥武蔵@宿谷の滝とスカリ山と鎌北湖

IMGP0047_R_20160806180927888.jpg 
早いもので、明日は立秋だという。そう言えば日が暮れると幾分秋めいてきたような涼しさを感じる。そこで、秋海棠が咲きはじめたということで近くの奥武蔵へ出掛けてみた。コースは東武越生線の武州長瀬駅から宿谷の滝を目指し、途中、蓮が咲いているというプール跡地の花蓮広場へ立ち寄ってみることにする。その後はヤセオネ峠へ上がって五常ノ滝まで下がり、ユガテまで再び上がって、一本杉、鼻曲山、桂木観音を経由して下山しようと考えていた。しかし、どうだろうか、真夏の奥武蔵は…。もう、汗が噴き出るというか、食欲も歩く気力も無くなってしまい、スカリ山から鎌北湖へ下り、結局は出発したところまで再び戻って帰宅した。休んでいても汗が止まらないという状況にタオルもビショビショ、パンツもビショビショ、それに舗装道路からの照り返しが強烈で、終始我慢の連続だった。それでも、まだ咲き残っていた蓮の花にも出会えたり、おまけにイワタバコにも出会えたりして熱中症にもならず楽しむことが出来た。明日は地元のお祭りで、朝から参加しなければならないので、また水分補給を小まめにとるつもりだ。今夜は冷たいものでも飲んで、早目に疲れをとりたい。









IMGP0003_R_20160806180758b24.jpg 
職員の方だろうか、駐車場を開けていたところで

蓮が見られるという場所を訪ねた。

すると、この大きな建物の裏側のプールがそこだと教えてくれたのだが

もしかして、もう終わってしまったかもしれない

ということだった。









IMGP0007_R_20160806180807736.jpg 
興味津々でその場所へ行ってみれば

入園無料という文字が掲示されていたが、受付という場所で

協力金をお願いされる。









IMGP0015_R_20160806180802d4e.jpg 
生憎、財布が直ぐに出ない事を告げると

いいんですよ、そのままどうぞ

ということで手ぶらで入園した。









IMGP0019_R_20160806180810bfb.jpg 
ここはまさしくプールだった。

ギラギラする真夏の日差しに子供たちの声が聞こえてきそうな場所である。









IMGP0028_R_20160806180810b31.jpg 
そこには蓮と睡蓮の花が咲いていたが、数えられる程の花数だった。









IMGP0033_R_20160806180922a48.jpg 
朝8時頃に訪れている方は2~3人

朝の散歩ついでに立ち寄ってみたというご近所の方々の様子だった。

私はしばらく園内をウロウロして、受付の方へお礼を言ってから次の場所へ移動する。









IMGP0047_R_20160806180927888.jpg 
秋海棠が咲いていたのは、宿谷の滝の入口で

足元に咲く秋海棠の花を撮っていれば

浮き輪を抱えながら子供達が次々に奥へ行く。









IMGP0061_R.jpg 
その後、しばらくしてから、突然後から話し掛けられた。

このベコニアみたいな花は何ですか、という質問だった。









IMGP0066_R_20160806180931dbf.jpg 
そして、次に話し掛けてきたのが、工事をしている方だった。

その方は目線を上にして小さな花を指差し

やはり花の名前を訪ねてきた。









IMGP0073_R_2016080618092991d.jpg 
その方が指差す場所に近づけば、なんとイワタバコが咲いていた。

次にカメラを担いだ方と挨拶をすれば、イワタバコはこの奥にたくさん咲いているよ

と教えて頂き、早速移動する。









IMGP0081_R.jpg 
この先は遊歩道を工事中なので、気を付けてお通り下さいと説明され

しばらく行けば、沢の岩肌にびっしりとイワタバコが









IMGP0088_R_2016080618102050d.jpg 
早速、沢へ入り、三脚を立てる。

しかし、沢底はツルツル滑り、足元が悪い。









IMGP0090_R_201608061810218d7.jpg 
転びそうになりながらも何とか撮る。

それも裾を濡らしながらだった。









IMGP0091_R_20160806181025668.jpg 
こんな身近な場所に咲いているとは

先日の棒ノ峰よりもたくさん咲いている様子だ。









IMGP0094_R_2016080618102203e.jpg 
そして、早朝散歩の方が遊歩道から話し掛ける。

やはり、花の名前を教えてくれという。

花を撮っていれば花の名前は知っているだろうと考えるのか

よく今日は話し掛けられた。









IMGP0101_R_20160806181121d0a.jpg 
宿谷の滝に着いてみれば、先ほどの子供達が嬉しそうに滝壺で泳いでいる。

その光景を眺め、夏になると毎日川へ遊びに行った頃を思い出す。

今日はとりあえず、奥武蔵の縦走路まで上がることを目的に歩き出した。









IMGP0111_R_20160806181123855.jpg 
そして、しばらく汗をかき、ヤセオネ峠まで上がった。

すると運良く、誰もいないベンチがあったので、そこで少し早目の昼食にする。

温かいみそ汁におにぎり二つ、それに冷たいトマトで満足してしまったが

問題はこれからだった。









IMGP0112_R.jpg 
特に当てもなかったので、五常の滝まで下がることにする。

歩けば棒に当たるではないが、何か花でも咲いていればという気持ちだった。

しかし、下がれど下がれど滝は遠く

諦めて北向地蔵まで上がり、スカリ山へ目的地を変更する。









IMGP0119_R_2016080618112960e.jpg 
あとは歩く気力も食欲もなくなり、鎌北湖へ下って、帰ることにした。

この暑さでは早々に退散することがいいだろうという事で

下山開始だ。









IMGP0123_R.jpg 
その後、まだまだ林道歩きが続くのだが

生暖かい風で汗は止まらず、足は進まない。









IMGP0124_R.jpg 
その後は、がんばって熱中症にもならず朝の駅まで戻った。

今日はたっぷりと汗をかき、水分補給もペットボトルで6本も飲んでしまった。

そして、冷たいアイスを食べて、冷房の心地よさを感じながら電車で帰宅する。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 花さんぽ
comment
すごい!!
トムラウシ #-
あんぱんさん、すごい!!
猛暑の中、果敢にもお出掛けになって…私は35度の予報で戦意喪失、先週土曜日はゴロゴロしていたら腰が痛くなってしまった。( ̄▽ ̄;)

山の日は御岳でレンゲショウマとも思うけど、暑い中、山の日なんて言うから普段山に来ないような人たちも繰り出して大混雑かも、とか思い始めると、どうやらどこにも行かず終いになりそうです。

早く涼しくなって欲しいですね。

(*^-^*)
2016/08/08(月) 18:12:37 | URL | edit
トムラウシさんへ
あんぱん #-
いつもお世話になります。トムラウシさん。

「酷暑お見舞い申し上げます」

凄い!だなんて全然凄くないです^^。それよりも翌日の日曜日に行われた地元のお祭りの方が大変でした。朝8時から夕方5時まで、丸一日、炎天下で駐車場の交通整理でした。黒いのが更に黒になっちゃって、インド人もびっくりです。近い将来のアルバイトを経験した感じです。
ウナギとか、焼肉で、この暑さを乗り切りましょうね。それには冷たい飲み物が欲しいですよね。
2016/08/08(月) 18:37:03 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん