• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/08/11 (木) 22:39:30

暑かったけど静かだった堂平山から丸山・県民の森

IMGP0108_R.jpg 
今日からまた夏休みが始まったのはいいのだが、車の渋滞を考えると遠出もできないだろうという事で、また奥武蔵の山を歩くことになってしまった。そこで、丸山県民の森に咲く、レンゲショウマを当てにして出掛ける。連日の猛暑で低山は敬遠したいところだが、家でゴロゴロしていてもしょうがないので、三脚とカメラをザックにつめて出掛けたしだいである。









IMGP0017_R_20160812054421bc7.jpg
フシグロセンノウ









IMGP0032_R.jpg 
白石車庫で下車して歩き出したが

この日の天気は低山でも山頂付近がガスっていた。

しかし、予報では午後から晴れるということで、まったく心配ない。









IMGP0046_R_201608120544246fc.jpg ヤマジノホトトギス

そして、堂平山の山頂へ着く頃には関東平野が見渡せるようになった。









IMGP0057_R_201608120544287e6.jpg ヒメシャジン

時折吹く風がとても清々しい。









IMGP0067_R_201608120544265c7.jpg コバギボウシ









IMGP0071_R_20160812054504445.jpg 
県民の森は車でも容易に訪れることが出来るため

手ぶらでも散歩は可能だ。









IMGP0074_R_20160812054506661.jpg レンゲショウマ









IMGP0093_R_201608120545113e6.jpg 
山道脇の木陰では絵筆を振るう方がいたので

ちょっとびっくり

その方は、大きなキャンバスを目の前に涼しそうにしていた。









IMGP0108_R.jpg 
レンゲショウマの花数は少なく、見つけたのは10輪前後かと

他の場所にも咲いていると言うのだが、それほど群生しているという訳でもないらしい。









IMGP0134_R_201608120545117dd.jpg マツムシソウ

そろそろ下山する時間になってしまった。

どこへ下ろうか、遅めの昼食を食べながら地図を広げる。









IMGP0147_R.jpg 
結論は、最短の芦ヶ久保駅へ下る事にした。

いつもならたくさんのハイカーと出会う奥武蔵だが

この暑さでは訪れる人も少なく、とても静かな山歩きを楽しむ事が出来た山の日だった。





スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん