• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/09/05 (月) 22:45:09

秋を拾いながらまだまだ残暑が厳しい里山歩き@桂木観音・鼻曲山・ユガテ・日和田山・巾着田

IMGP0055_R.jpg

 今週は会社の創立記念日と土日で三連休となったが、家庭菜園と庭の清掃で一日つぶれ、日曜日は買い物で、月曜の平日に里山を歩いてみた。場所はいつもの奥武蔵で、今回は久しぶりに巾着田を訪れてみることにする。曼珠沙華の花の咲く頃になると観光客で賑わうので、花の咲く時季を外して入場料が必要ない時に立ち寄ってみることにする。









IMGP0022_R_20160906044923f84.jpg 
朝寝坊をしてしまったが

まずは東武越生線の武州唐沢駅を下車した。

そこから、ゆうパークおごせの駐車場から尾根に入り、桂木観音を目指す。









IMGP0023_R_2016090604493306d.jpg 
七曲りを過ぎて、柚子園を通過すると色鮮やかな秋の彼岸花を目にする。









IMGP0030_R_20160906044937a61.jpg 
辺りは夏を名残惜しむ蝉の声や









IMGP0031_R_2016090604493232a.jpg 
桜の葉が色付きはじめたのか

季節の移ろいを感じる。









IMGP0042_R_20160906044936192.jpg 
そして、桂木観音の山門をくぐり









IMGP0051_R.jpg 
誰もいない境内へ









IMGP0052_R_20160906045021a40.jpg 
静かな時間が心を落ち着かせてくれる。

この先は幾つかの峠と鼻曲山を越えて一本杉峠へ向かった。









IMGP0088_R_20160906045026465.jpg 
そして、エビガ坂を経由してユガテに入れば









IMGP0090_R_2016090604502789c.jpg 
山間に暮らす民家の側には畑があり

その横でコスモスが咲いていた。









IMGP0099_R_2016090604502512b.jpg 
花の咲く春ともなればハイカーで賑わうユガテだが

この暑さでは訪れる方もいない。









IMGP0116_R.jpg 

次の北向地蔵では秋海棠が満開だったり









IMGP0129_R_201609060450571fa.jpg 
日和田山では

久しぶりに副都心を望むことが出来た。









IMGP0142_R.jpg 
そして、金毘羅神社から巾着田を見下ろした後は

曼珠沙華の咲き具合を確認してみる事に









IMGP0156_R_20160906045107ee0.jpg 
まずは近くのコンビニでコーラとアイスで一息つき









IMGP0163_R_20160906045105c16.jpg 
咲きはじめたコスモス畑へ









IMGP0182_R.jpg 
想像した以上にたくさん咲いているので

ちょっとのんびり散策し









IMGP0195_R.jpg 
曼珠沙華の咲き具合はどうだろうかと確認すれば

これではまだまだと諦め









IMGP0199_R.jpg 
ドレミファ橋を渡ってJR高麗川駅まで歩く。

まだまだ暑さの厳しい里山歩きだったが、コスモスと彼岸花に出会えて

秋を感じることができた一日だった。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん