• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/09/17 (土) 20:55:33

奥秩父は白沢峠の廃トラックと倉掛山と伝通院を

IMGP0028_R_2016091720454483c.jpg 
白沢峠に廃棄されたトラックは米国製のダッジWC54という車らしい。戦後、進駐軍の軍用車が民間に払下げされ、後に放棄されたのだという。いずれにしても、この廃トラックの存在を思い出して再訪してみた。相変らず今週も天気は安定せず、考えていたコースを早々に諦めショートカットしてしまった。









IMGP0009_R_2016091720445416a.jpg 
奥山作業道のゲート前に駐車したが、ここまでは悪路だった。

数年前に訪れた時もこれほど荒れていたのかと疑う程だった。









IMGP0011_R.jpg 
前回は石保戸山から斉木峠へ抜けたが、今回は直接白沢峠へ出る。









IMGP0019_R_20160917204545742.jpg 
ゲートからここまで道標もなく、林道が交差するので峠の入口には注意が必要だ。









IMGP0032_R_20160917204548e6a.jpg 
白沢峠までは沢沿いの道を上がるのだが、落葉樹に囲まれた静かな景観は錦秋の秋をも想像させる。









IMGP0036_R_20160917204642bef.jpg 
さて、ここから南へ向かい、富士山と奥秩父の峰々を展望したい。









IMGP0055_R_20160917204630b50.jpg 
しかし、倉掛山へ出たが、期待していた眺望はまったくなく

ガスってきてしまった。









IMGP0061_R_201609172046555ee.jpg 
展望がない単調な防火帯を歩いていても退屈なだけで

そそくさと伝通院へ向かう事にした。









IMGP0070_R.jpg 
微かに色付き始めた奥秩父を感じながら伝通院で食事にする。

とは言っても、おにぎり2個だけだが…。









IMGP0076_R.jpg 
今日は誰にも合わず静かな時間に浸り









IMGP0114_R_201609172047408eb.jpg 
季節の移ろいを感じながら









IMGP0125_R_20160917204744e04.jpg 
気まぐれに奥秩父の低山を歩いてみたが









IMGP0131_R_20160917204744a85.jpg 
ゆっくりと秋がやって来る感じだ。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん