• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/10/02 (日) 22:17:53

ロングウォークちちぶ路

R0000006_R_20161003050559c6e.jpg 
今週は「ロングウォークちちぶ路」というイベントへ参加してしまった。あまりこの種の催し物には興味がなかったのだが、参加賞と当日でも事前予約が必要なく、無料で参加できるという事だったので行ってみることにする。もう少し天気が良ければ西上州の山でもと考えていたのだが、急きょ寄居駅で秩父線へ乗り換えて長瀞駅へと向かった。









R0000019_R_201610030506212be.jpg 
ロングウォークちちぶ路とは、秩父の山と峠を数珠つなぎに六つの峠と五つのピークをつなぐ低山縦走ハイキングという内容らしい。

受付・スタートは長瀞駅で、寄居駅まで歩くと27km・目標タイム8時間のコースになるという。

そして、完歩するとバッジに証明書、それにオリジナルCAPと豪華賞品が当たる抽選会があるらしい。









R0000020_R_20161003050619580.jpg 
小雨降る長瀞駅を7時半頃スタートしたのだが、宝登山の山頂へ着く頃には止んでいた。

その先、野上峠から万福寺までのゆるやかな山波を総称して長瀞アルプスと呼ぶらしいが

なだらかな普通の尾根だと感じる。

次の出牛峠と糠掃峠、それに不動山入口までは車道歩きが延々と続き

暑さと苦痛に耐えながら歩いた。









R0000021_R.jpg 
不動山から先はだいたい様子が分かっているので昼食を食べる場所は既に決めていた。

見られる景色もおおよその場所は覚えているので、そこの場所へ立ち止まって眺める。

そして、第二チェックポイントでは180番で通過証明書を受け取った。









R0000028_R_20161003050614517.jpg 
途中の給水所では塩飴と冷たい水を頂き、やっと雨乞山へ到着して、おにぎりタイムとなる。

しかし、ここでのんびりとしたいところだが、まだ先が長いので、短時間で切り上げて先を急いだ。









R0000030_R_20161003050648906.jpg 
雨乞山から円良田湖までは風景らしい風景もなく、雑木林と急な下り坂が続く。

そして、第三チェックポイントでは169番で通過する。









R0000033_R_20161003050651fb1.jpg 
チェックポイントの通過証明書がないと完歩しても証明書がもらえない。

その上、参加賞も抽選会のクジも引けないというから、紛失しないで下さいと注意される。

この先は勝手を知った場所である為、ぶらぶらしながらゴールの寄居駅へ向かう。









R0000040_R_201610030506476ac.jpg

そして、羅漢山から寄居駅は近いと思っていたが、意外とゴールは長かった。

蒸し暑さに加え、車道歩きが長かったので、いささか疲れて163番でフィニッシュする。

狙っていたオリジナルCAPを手にして、抽選会では甘酒一缶を頂いた。

はじめて参加したハイキング大会だったが、予想以上に疲れた。

山はやはりのんびりとマイペースで歩きたい。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん