• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/10/10 (月) 22:54:12

秩父巡礼古道の変態歩き@破風山・菊水寺・八人峠・小鹿坂峠・音楽寺

R0000015_R_20161011045844016.jpg 
一昨日は町内会の運動会の準備をして、昨日はその運動会に役員として参加し、やっと解放された三連休の最終日、再び低山歩きと巡礼古道の一部をなぞってみた。出発は秩父鉄道の皆野駅で、そこから破風山へ登り、札立峠から33番の菊水寺までの遍路道をたどり、その先は八人峠から小鹿坂峠へ抜けて、音楽寺から西武秩父駅までとした。









R0000022_R_201610110458588fe.jpg 
破風山へはいろいろなコースがあるのだが、今日は桜ヶ谷コースを歩くことにした。

ここは山腹まで車道が続いているので敬遠したいところだが、のんびりとした山郷の風景が見たくなり

椋宮橋から登りはじめる。









R0000031_R_2016101104585664e.jpg 
破風山山頂へはほんのわずかな山道を上がれば到着する。

そして、秩父盆地を眺めながらしばし休憩して札立峠へ向かう。









R0000034_R_20161011045857e1a.jpg 

札立峠からは巡礼古道を歩いて札所33番の菊水寺へ

そこから先は八人峠を越えて、小鹿坂峠を越えて音楽寺へ向かう予定だ。

ところが八人峠の入口が見つからず、畑仕事をしていた方に道を訪ねるが

今は歩く人がいないので、途中で道が無くなっているという。

そのうちに息子さんが出てきて、その峠の入口まで案内してくれた。

確かに草が生い茂り、道らしい道はない。

幸いにして赤いリボンがあるので微かに道型が判別できる程度だった。

その方としばらく話をして、この峠を越えるのが最短だろうということで突入したが

薄い藪道をたどりながら突き進むと

突然、バッタリと出くわしたイノシシに突進された。

運良く目の前の障害物に阻まれ助かったが

あの黒い巨体に体当たりされたらと思うと肝を冷やす。









R0000049_R.jpg 
無事、八人峠を越えたところで、今度は小鹿坂峠への入口を探し回った。

地図ではっきりと破線になっている場所がどうしても見つからない。

結果的にそこは諦め、別な場所から入った。

しかし、道は途中で途切れてしまい、仕方なく尾根を登る破目に…。

この山へ入山する場合は獣猟のワナが仕掛けられているので注意をするように、という内容の忠告文が入口に掲げられていた。

その事が気掛かりになり、足元を注意深く確認しながら尾根をはい上がる。










R0000060_R_20161011045929f52.jpg 

そして、目的の十三権者の石像へ無事到着し









R0000065_R_20161011045932c7c.jpg

小鹿坂峠を越えて音楽寺まで出た。

この先、西武秩父駅は目と鼻の先、再び巡礼みちをたどってさくら橋を渡り秩父市内へ…。

ミューズパークの銀杏並木も色付きはじめた秩父路に秋の足音を感じながら帰宅する。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
comment
ご無事で何より
トムラウシ #BFJTYZbE
あんぱんさん、こんばんわ♪

変態歩き、というタイトルから、いったいどのように変態なのかしら…と期待、いえ、心配をしながら拝読致しました。

イノシシはピンチでしたね…、本当にラッキーで良かったです。

獣用の罠も恐怖…よくぞご無事で歩き通されました。

変態歩き、というよりも、ドM歩き?
どちらもどちらかな?(*^-^*)

本当に、ご無事で何よりでした。
2016/10/20(木) 18:11:00 | URL | edit
あんぱん
トムラウシさんへ #-
おはようございます、トムラウシさん^^

ご心配ありがとうございました。
それほどではありませんでしたが、熊でなくて良かったです。秋になると食べ物が少なくなるので里へ下りてきますので注意したいですね。
トムラウシさんのブログを見ては「いいなぁ~」なんて拝見していました。インドへ行ったり、北海道で紅葉を楽しんだり、福島で温泉に入ったり、思う存分に季節を楽しんでいる様子が羨ましかったですよ。

そろそろ紅葉も身近な山でも感じられる頃です。富士山の冠雪や大菩薩の紅葉風景も楽しみです。

コメント、ありがとうございました。風邪をひかないよう気を付けて下さいね。熱を出すと大変ですからね。
2016/10/21(金) 05:30:44 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん