• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2017/01/07 (土) 22:19:55

富士山と南アルプスの眺めが素晴らしかった西丹沢の大室山

R00001_R.jpg 
去年の11月は山頂付近の予想外の積雪で大室山の山頂まで行けなかった。そこで、今日は再び大室山を訪ねる事にした。出来れば神ノ川から登ってみようと出掛ける。しかし、青根から林道へ入った途端、5Km先から車両通行止めの張り紙があり、やむを得ず前回の登山口である道志の湯へ方向転換する破目になってしまう。でも、加入道山から大室山までの稜線は南アルプスや富士山の眺めがとても素晴らしく、しばし足を止める眺望だった。そう考えれば道志から登って正解だったかもしれない。いずれにしても富士山の眺望は良かった。









R0000032_R_20170108072514866.jpg 
そんな事で、道が分かりずらい青根から道志の湯へ移動した。

登山口の駐車場は先客が1台で、単独者が準備をしている。

前回は登山口でも雪があったのでアイゼンを持参したが

今回は正月の雁坂で滑落事故があったことを考えれば、当然この時季はアイゼンを準備した。









R0000035_R_201701080725144fa.jpg 
早速、稜線へ出るべく歩き始める。

前回も早朝は素晴らしい天気だったが、日中は早々に雲が掛かってきてしまった。

しかし、この三連休は西から低気圧が近づくという予報だが、今日は一日を通して問題ないと考えている。









R0000089_R_201701080725085ea.jpg 
まだ去年の11月の事だった為、加入道山まではまったく新鮮味がなかった。

なので、キョロキョロもせずに加入道山はやり過ごして大室山へ向かう。









R0000104_R_201701080725144c3.jpg 
大室山の山頂は意外と近いと考えていたが、それは誤りで

小高いピークが度々出てくる。









R0000112_R_201701080725474ed.jpg 
冬晴れに奥多摩の山なみも眺め









R0000145_R.jpg 
何度眺めても見飽きない富士山と









R0000157_R_201701080725465db.jpg 
道志の山に浮かぶ南アルプスが見えて









R0000173_R_20170108072553c73.jpg 
足は進まず何度も何度も振り返る。









R0000184_R_201701080725526d0.jpg 
尾根は雪もなく

ここに比べ、蛭ヶ岳はもっと雪があったとスライドした方が話してくれた。









R0000191_R_201701080726272f4.jpg 
そして、箱根の山も眺めながら









R0000202_R_20170108072631818.jpg 

大室山の山頂に到着した。

稜線上は風が冷たく、休憩するには場所を選んで休む必要がある。

犬越路分岐にはベンチもあったが、ここでは風のない場所を探して昼を食べた。

そして、続々と登山者がやって来る。

その度に挨拶をされたり記念撮影を頼まれたりだった。









R0000236_R.jpg 
下山途中では、富士山の眺めが良さそうな場所を選んで眺める。









R0000242_R_201701080726399e3.jpg 
犬越路分岐での見晴はとても良く









R0000252_R_20170108072714162.jpg 
じっくりと富士山を眺める。








R0000256_R_2017010807272520f.jpg 
下山時も同じだった。

何度も立ち止まって同じ眺望に見入ってしまう。









R0000261_R_20170108072725d9e.jpg 
飽きるほど眺めたつもりでも









R0000266_R_2017010807272327b.jpg 
やはり気になる南アルプスや









R0000273_R_20170108072724255.jpg 
富士山が









R0000283_R.jpg 
消えてはまた現れる。

そんな眺望を楽しんだ。









R0000294_R_2017010807275033f.jpg 
一富士二鷹三茄子の初夢ではないが

富士山の山容をじっくりと眺める事が出来た大室山だった。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (1) | 山さんぽ
comment
管理人のみ閲覧できます
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/10(火) 10:02:51 | | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん