• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/04/23 (日) 02:47:26

山笑ふ棒ノ嶺北東尾根から仙岳尾根と中登坂から鳥居観音へ

R0000049_R_201704230239230ce.jpg 
棒ノ嶺山頂の一本桜と芽吹き始めた山の風景を求めて名栗へ出掛けた。この日は午後から天気が崩れ生憎だったが、イワウチワから始まってアカヤシオやヤマザクラに出合う。また、トレラン大会のスタート時間と重なり、たくさんの選手達の元気な姿にも出会った。









R0000004_R_20170423023820c8e.jpg 
名栗湖を一周した大勢の選手達が白谷沢登山口から入って行くのを横目に北東尾根へ取り付く。

聞けば、日向沢ノ嶺から蕨山を回って、さわらびの湯へ戻るコースだという。









R0000012_R_20170423023830e5b.jpg 
イワウチワは既に終盤で、落花状態だった。

それに比べ、山の息吹きを感じさせてくれるヤマザクラは満開だ。









R0000017_R_2017042302383712a.jpg 
こちらも辛うじて、まだなんとか見れるという感じである。









R0000029_R_20170423023832a77.jpg 
そして、山笑う季節の移ろいを眺め

山頂を目指す。









R0000033_R_201704230238355c3.jpg 
棒八の頭を過ぎ、ネット脇を通過すると

林道を横断する。









R0000040_R_201704230239090d2.jpg 
ここは良く踏まれた尾根で不安はまったくない。

トレラン大会に遭遇したが、静かな尾根を楽しみ

棒ノ嶺山頂に出た。









R0000044_R_20170423023914135.jpg 
残念ながら、山頂の一本桜はまだ蕾だった。

来週あたりなら開花しているだろう

という感じだった。









R0000046_R_2017042302392137c.jpg 
棒ノ嶺から仙岳尾根を下ると、カタクリとアカヤシオが目に留まる。









R0000049_R_201704230239230ce.jpg 
そして、落合に下山して









R0000060_R_2017042302392159e.jpg 

大ヨケノ滝入り口から中登坂を登り出す。









R0000066_R_201704230239566f5.jpg 
新緑の急坂を息を切らせながら登ると、天気も小雨交じりになってしまい

止む気配もなく、合羽を羽織った。









R0000069_R_20170423023956aa4.jpg 
そして、尾根に上がると横殴りの雨が更に強くなり

金毘羅神社から鳥居観音へ下山する事にした。









R0000074_R_20170423024000836.jpg

イワウチワとアカヤシオ、それにヤマザクラなど

今日は山萌える季節を楽しむことができた一日だった。






スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん