• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/05/04 (木) 22:16:38

塚越の花まつり

IMGP0144_R_20170506071201a36.jpg  
200年以上続く「塚越の花まつり」は八重桜などの花びらをまいて、お釈迦様の誕生日を祝う伝統行事だという。そこで5月4日は瑞々しい新緑と春の花々に彩られた山里のまつりに出掛けてみた。何しろ朝7時に打ち上げ花火が鳴り響き、それを合図に近くの米山薬師までの参道を子供達が花びらをまきながら進み、花御堂をかつぎあげるという事でGWだからといって朝寝坊は出来ない。









IMGP0081_R_20170506071202240.jpg 









IMGP0083_R_20170506071206d61.jpg 









IMGP0089_R_201705060712083ab.jpg 









IMGP0092_R_201705060712042a9.jpg 

クライマックスは米山薬師堂の境内で子供達が一斉に花びらをまくのだが

そこには早朝からカメラマンのみなさんが大勢いた。

そして、花火が打ち上げられてから小一時間で花まつりが終わってしまう。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 日記
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん