• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/09/24 (日) 22:06:55

秋の気配を探して奥武蔵は越生梅林から四寸道・関八州見晴台・顔振峠・七曲り

IMGP0006_R_20170926045950064.jpg 
今日はふらっと里山の秋らしい風景を探しに出掛けてみた。秋の気配を感じることが出来れば、という目的で最も近い里山へ出掛けたしだいである。もう少し山らしい山へ行ってみたいのだが、最近は時間も自信も体力もなく、のんびり休日を過ごすスタイルになってしまった。そんな事で、持ち合わせの小銭で行けるご近所の秋探しとなる。









IMGP0023_R_20170926045955812.jpg 
朝、コンビニでおにぎり二つにパンを二つ購入したので、昼食代は全部で458円だ。

水とお菓子は家で調達したから小遣いの出費はない。

そして、交通費は往復で500円もあれば充分なので、バスを利用せずに越生駅から歩き出す。









IMGP0051_R_20170926045956c80.jpg 
越辺川沿いの遊歩道を歩いて、まずは越生梅林へ行き

そこから、太田道灌で知られる龍穏寺へ立ち寄った。

ここは山間の風景を眺めながらのんびりと散歩できる静かな田舎道だ。










IMGP0068_R_201709260500042b0.jpg 
龍穏寺からは横吹峠へ上がり、四寸道へ入るのだがここは荒れた山道。

それに林道と交差するので面白みはほとんどない。

しかし、山腹の途中に神社と越生駒ヶ岳というマイナーな所があるので

多少は興味を抱く事ができるかもしれない。









IMGP0070_R_20170926050003ac0.jpg 
見上げればゆっくりと季節の移ろいを感じるが

やはりまだまだ秋とは感じられない。









IMGP0080_R_20170926050036073.jpg 
気温も上がり今日は晩夏といった感じだ。









IMGP0095_R_201709260500333fc.jpg 
ここまで来ると関八州見晴台は近く、そこで昼食にする。

山頂には10人程度のハイカーが休憩していた。









IMGP0100_R_201709260500416d0.jpg 
彼岸花が丁度見頃だった顔振峠









IMGP0104_R.jpg 
ここには茶店が3軒程度建ち並ぶが、人影は少なく

奥武蔵グリーンラインを疾走するサイクルリストが多かった。









IMGP0111_R_20170926050042dec.jpg 
そして、四寸道で出会ったハイカーにここで再び出会う。









IMGP0113_R_2017092605010614d.jpg 
西吾野から関八州へ上がり四寸道で黒山三滝へ下って、再び顔振峠まで上がって吾野から帰るという方だった。

10月には白根三山へ行くので足慣らしに来たという。









IMGP0115_R_20170926050105052.jpg

こちらも足慣らしだったが、勢い余って足に豆が出来てしまった。

小銭で行ける小さな秋さがし

またのんびりと来てみようと思う奥武蔵だった。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん