FC2ブログ
  • RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2018/01/02 (火) 22:31:15

新春初登りは富士山大展望の丹沢塔ノ岳へ

R0000042_R_20180103051655c1f.jpg 
富士山が眺めたい。やはり新年を迎えるとそんな気持ちになる。ということで、数年ぶりに丹沢の塔ノ岳を目指すことにした。近頃は奥武蔵ばかりで遠出することが少なくなってしまい、今日は重い腰を上げる。









R0000019_R_20180103051643591.jpg 
久しぶりに最寄駅から一番電車に乗車した。

それでも新宿からはめっぽう長く、渋沢駅には7時半着となってしまう。

そして、事もあろうに乗車中にトイレに行きたくなってしまった。

途中下車して用足しをすればいいのだが、丁度良い時間に大倉行のバスに乗車できるので

我慢に我慢をして渋沢駅に着くと一目散にトイレへ駆け込んだ。

間一髪だったがセーフでホットする。

一時はどうなるかと思ったが、予定通りバスにも間に合った。









R0000027_R_20180103051647493.jpg 
大倉行のバスはほぼ満席

まだ正月の2日目だというのにかなりの登山者が集まっていた。









R0000034_R_2018010305165745c.jpg 
身支度を済ませ、ゆっくり登りはじめるのだが

前後に数人が同時に歩き始めた。

ここはマイペースを心掛けて歩こうとするが、やはり他人が気になるのか

後にピタッと着いてくる方がいる。

振り返れば消えては現れ、また消えては現れ

堀山の家で休憩に入り、その方と入れ替わった。

しかし、その方は山頂へは行かずに花立山荘から下山してしまった。

考えれば大倉から展望の良い花立山荘まで、休憩せずに登った様子だった。









R0000035_R_2018010305170108a.jpg 
かと思えば

たくさんの方が朝早くから下山して来た。

恐らく近くの方達だろうと思うのだが、トレーニングをしているみたいだ。

軽装でとても涼しい顔をしていたのが印象的である。









R0000042_R_20180103051655c1f.jpg 
そんな中、超スローペースの方に追い着く。

歩きながら訪ねると80歳だというから目を丸くしてしまった。

若い頃には仕事仕事で、山は定年後にはじめたという。

山が好きで好きで…と、その後は聞き取れなかったが

やはり好きなことをする為には、それなりに日々努力をしているのだと感じる。









R0000043_R_201801030517130a9.jpg 
思えば今日は箱根駅伝

報道のヘリなのか、噴煙を上げる箱根の山から騒音が聞こえた。









R0000045_R_20180103051652c18.jpg 

途中、休憩一回で山頂に着いたが、冷たい風が吹き抜け登山者もマバラだ。

そして、静かに富士山を眺め食事をとる。









R0000057_R_201801030517094bf.jpg 
温かいみそ汁が身体に沁み込み









R0000066_R_20180103051710bcd.jpg 
霊峰の脇に白く輝く南アルプスの峰々を聖岳から山座同定してみる。









R0000069_R_201801030517012d8.jpg 
そして、眺めるこの眺望がバカ尾根の苦しさを忘れさせてくれた。

静かに食べて眺めて

たった一杯の熱いコーヒーが満足感を増幅させる。









R0000074_R_20180103051713057.jpg 
さて、下山は表尾根を下り









R0000095_R_20180103051716621.jpg 

ヤビツ峠でバスがなければ蓑毛まで歩くつもりでいた。









R0000108_R_201801030517170ca.jpg 
この表尾根も中々見晴らしがいいので飽きない。

富士山や箱根の山々は勿論、大島や江の島、それに都心のビル群や房総半島も見える。

いやぁ、富士山の雪は少なかったが、いい天気になった。









R0000116_R_20180103051716530.jpg

ヤビツ峠から出るバスの時刻表は確認してこなかった。

何故かと言うと、今日は正月ダイヤで便数も少ないだろうと予測していたからで、蓑毛まで下る覚悟でいた。

でも、運が良ければ…という気持ちで足早にバス停へ向かう。

そして、カーブを曲がるとバスが停車しているのが見えた。

小走りにバスへ飛び乗った瞬間、エンジンがブルブルンと掛かる。

ここでも間一髪で間に合ってホットした。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
comment
トムラウシ #-
お天気の良い日で最高の眺めでしたね!
私は年末に宿泊した際、小屋に忘れ物をしてきてしまったため今週末登って取りに行きます。
昨日の雪で、真っ白な富士山と南アルプスを眺めることができますように♪
(*^-^*)
2018/01/23(火) 12:38:49 | URL | edit
トムラウシさんへ
あんぱん #-
こんにちは、トムラウシさん。
色々とコメント、ありがとうございます。

そう言えば、風邪、良くなりましたか。出掛けられるようになって良かったですね。もしかして、忘れ物って、2日酔いになるほどたくさん飲んで忘れちゃったのですか。でも、見つかって良かったですね。私も過去に忘れ物をしちゃって、山小屋の事務所へ電話したら、取ってありますと言われ、宅急便で送ってもらったことがあります。

今週末の丹沢も雪が深いでしょうね。ちなみに昨日、雲取へ行って来ましたが、所々の吹き溜まりで膝ぐらい。でも、登山道はトレースがあったので比較的歩き易かったです。

今週は最強の寒波が流れ込んで来ていますので、トムラウシさん、行く時は防寒対策はしっかりして下さいね。特に手袋とネックウォーマと毛糸の帽子は忘れないで下さいね。

いつもありがとう~ ^^
2018/01/26(金) 10:17:47 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん