• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2018/04/03 (火) 22:58:16

鉄五郎新道のイワウチワと富士峰園地のカタクリとロックのハナネコノメ

 IMGP0136_R.jpg

今年は花の咲くタイミングがとても速いように感じる。イワウチワは既に落花状態、カタクリは見頃を過ぎ、ハナネコノメもやはり終わりだった。しかし、ツツジはこれからで、山肌は新緑の時季を向かえていた。









IMGP0050_R_20180404105157948.jpg 
久しぶりの鉄五郎新道

花はどうかな…と、ワクワクしながら登る。

しかし、結果は残念

花数も少なく、既に終盤の様子だ。









IMGP0075_R_20180404105159150.jpg 
それでも、麓のツツジは見頃で

山頂付近はこれからと言った感じだった。









IMGP0110_R_201804041052047ac.jpg 
そして、園地内のいつもの場所でゆっくりと早目のおにぎりにする。









IMGP0119_R_2018040410520487b.jpg 
ビジターセンターの掲示板を見れば

「ネコノメ3兄弟は云々」と、期待してロックガーデンへ降りた。









IMGP0137_R_20180404105208680.jpg 
今日はこれを目的にやって来たが









IMGP0138_R_2018040410520923e.jpg 
既に遅かった。









IMGP0163_R_201804041052122a7.jpg 
残念だったが、時間も時間なので

慌てて大楢峠から城山を直進して、鳩ノ巣駅へ下山した。


スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。