• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/04/04 (土) 23:24:19

天地山と鉄五郎新道のイワウチワにロックのハナネコノメ

IMGP4141t_R.jpg 
雨が降ったり止んだり、どうも天気がすっきりしない週末だ。先週のカタクリの次はイワウチワに出合いたいと思って、鉄五郎新道から御岳山。そして大岳山から天地山を回れば花に出合えると考えた。今日は昼ごろから雨も上がり、青空も広がると予想しているので、ここは天地山から先に登り、鉄五郎新道のイワウチワは最後のお楽しみとした。









IMGP4106a_R.jpg 
駐車場から鳩ノ巣渓谷遊歩道を歩いて海沢のカタクリの群生地へ向かった。

ところが、白丸ダム湖畔の遊歩道が通行止めで、国道を歩かなければならない。

 







IMGP4108a_R.jpg 
そんな事で、車が行き交う国道歩きも、湖畔の桜を眺めながら目的地へと進んだ。









IMGP4113a_R.jpg 
まずはカタクリの群生地へ立ち寄ってみた。









IMGP4114a_R.jpg 
花の最盛期は終わりかけであろうか、幾分疲れた表情をしているように思える。









IMGP4118a_R.jpg 
そして、カタクリ山から入って貯水池を抜け、五差路から天地山を目指す。

途中、うるさいほどワンワン吠える大きな犬小屋をかすめ、林道を登る。









IMGP4128_R.jpg 
天地山の途中でもイワウチワが咲いてたが、ほんの3~4輪だった。

この山はいつだったか、面白半分で足を踏み入れたことがあったが、下山後の海沢でちょっと迷った苦い経験がある。









IMGP4138_R.jpg 
ここは一般登山道ではないが、尾根にはしっかりとした踏み跡が着けられている。

そして、奥多摩には黒くて爪のある動物がいるが、その方の便所は一ヶ所だけだった。









IMGP4142_R.jpg 
天地山の山頂から下った岩場に群生とはいかないが、イワウチワがたくさん見られた。

面白半分に足を踏み入れた時と同じ場所に咲いていた。









IMGP4143_R.jpg 

途中で、天気は霧雨程度になり、カッパは脱ぎ捨てた。

動けば直ぐに蒸れて、汗が噴き出てくる暖かさだ。

それでも、風が吹けば半袖では肌寒い。









IMGP4147_R.jpg 
やっと一般登山道と交わったが、時計を見れば既に12時を回っていた。

頭の中ではもう少し早く出発すれば良かったと後悔するが、あとは何とか頑張るしかないと気合を入れる。

それでも、大岳山の山頂ではおにぎり一つとパンを食べ、コーヒーを飲んで休憩してしまう。









IMGP4169a_R.jpg 
時間を気にしながら御岳山はロックガーデンへと下ってしまった。

実際には芥場峠から奥の院を通過する山道を予定していたが、楽な道を選んでしまったようだ。









IMGP4170a_R.jpg 
そこで頭に浮かんだのがハナネコノメだった。

ハナネコノメは裏高尾の日影沢が有名だが、ここでも咲いているだろうと沢沿いをなめてみる。









IMGP4172a_R.jpg 
するとどうだろう、小さな小さなハナネコノメを発見、苔むした岩陰にその姿を見つけた。









IMGP4175_R.jpg 
富士峰のカタクリはどうかと立ち寄ってみたが、こちらは開いていなかった。

天気が悪かった為か、それともまだ早いのか、ほとんどが蕾だった。

それに花数も少ないようだ。









IMGP4184_R.jpg 
ここまで来ると時間も時間で、辺りが薄暗い雰囲気になってきた。

そんな事で、時計を気にしながら、大急ぎで鉄五郎新道を下る。









IMGP4187_R.jpg 
そして、群生地へやっとたどり着き、まだ咲き残っていたイワウチワを目にすることができた。

大部分が花盛りを終えて、鼻をたらしたように花びらが落ち欠けている。









IMGP4195_R.jpg 
やがて金毘羅神社まで下ってくるとツツジが咲き出し、ヒトリシズカまでもが目に触れた。

寸庭へ下山して鳩ノ巣駅へ向かうが、ここは国道は止めて、再び山道へ入り、城山方向へ歩く。









IMGP4204a_R.jpg

東屋の展望台から鳩ノ巣駅を眺めると、街明かりが一つ二つと点き出している。

今日は歩く時間の目算を誤ってしまったようだ。

これくらいで大丈夫だろうという目安が甘かったのかもしれない。

それにしても、目的のイワウチワに出合え、予想外のハナネコノメには嬉しかった。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment (3) | 花さんぽ
comment
ミモザ #-
こんにちは、あんぱんさま、美しい写真、たっぷり、拝見してます、サクラとカタクリ、岩うちわ、ねこのめそう、素敵な写真ですね、その場に、いたら、時間をわすれるほど、見いって、しまいそうです、ふと、こんな、言葉が、桃源郷のようです。山桜とソメイヨシノ!?2色のコントラストが、魅力ですね。
2015/04/07(火) 15:53:47 | URL | edit
管理人のみ閲覧できます
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/07(火) 18:03:27 | | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
いっぱいコメントありがとう。
今年はセツブンソウにも会えなかったので、ちょっと心残りです。それに、雪割草も考えていましたが、それも日程的に無理ぽいみたいで、なかなか思う様に行きません。せめて、身近な花を、ということで出掛けたしだいです。花を見ていると季節の移ろいが物凄く早く感じます。
2015/04/08(水) 04:48:28 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん