FC2ブログ
  • RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2018/06/08 (金) 22:44:24

深緑の藤棚山東尾根から橋小屋ノ頭と鳥首峠へ@そして、ぬくもり号のポテくまくん

R0000065_R_201806090626246be.jpg

小殿から入山して浦山の大日堂へ下山したが、いつものぬくもり号がポテくまくんをラッピングした新車に変っていた。旧ぬくもり号は50万キロも走り続けて来たという。お疲れ様でした。これからはこの新しいぬくもり号にお世話になる。でも、以前のピンク色に比べ、車体が目立たないとか。ラッピングで窓がふさがれてしまったとか。色々な声があったとか…。しかし、あの音楽も料金も変わっていないので一安心だ。









R0000002_R_20180609062604792.jpg 
東飯能駅からバスに乗車し、小殿で下車した。

今朝もバスの中は可愛らしい子供達でいっぱいになり

その姿はとても微笑ましい。

この路線バスを利用して通学する子供達の成長を見守りたい。









R0000006_R_20180609062609278.jpg 
小殿バス停で下車してからは、簡単に尾根に乗ることが出来た。

炭谷入林道からブル道へ入り、高度を上げて行く。









R0000007_R_201806090626165b8.jpg 
そして、関東地方も梅雨入りしたというが、今日は青空が覗きお天気に恵まれていた。

噴き出る汗も、深緑を吹き抜けるそよ風がとても心地よく、爽やかだ。









R0000012_R_2018060906262242f.jpg 
藤棚山東尾根はなだらかで、とても歩き易い。

アップダウンもそれほどなく、野鳥の声を聞きながら歩くことができる。









R0000019_R_20180609062632052.jpg 
それに、自然林も多く、木陰の下を清々しく歩ける。









R0000024_R_20180609062635aff.jpg 
やがて一般道に合流し、蕨山から橋小屋ノ頭へ出る。

この時期にここを訪れるのははじめてだった。









R0000030_R_20180609062628089.jpg 
伐採された山肌も雑草が生い茂り

陽当たりが良いので、この稜線だけは蒸し暑く感じられた。









R0000043_R_201806090626146a2.jpg 
そして、しょうじくぼの頭に到着し、木陰で昼食をとって鳥首峠へ下る。









R0000054_R_2018060906263481b.jpg 
峠からはぬくもり号の発車時刻に合わせ、のんびりと下って

今日のコースが歩き終わる。

それと、浦山のおばあちゃんも元気だったので一安心した。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。