• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/04/10 (金) 22:50:16

一週間が経過して副作用が出てくる

IMGP4295_R.jpg 
処方された薬を飲み続けて一週間が経過したが、昨日から身体に変化が現れてくる。その症状は発熱、頭痛、そして、関節に痛みが出てきた。今まで風邪らしい風邪も引いたことがなかったが、風邪の症状によく似ている。でも、咳もなければ鼻水も出てこない。それに食欲も普段と変わらず、朝食はしっかりと美味しく食べられる。そして、大学病院へ行って来た。








IMGP4303_R.jpg

主治医の先生へ症状を伝えると鎮痛剤と解熱剤を処方してくれた。

その薬を飲めば症状が徐々に良くなり、「回復しているんだな」と実感する。

主治医からは「副作用がある」という事を説明されていたので不安はなかった。

でも、何かあれば「直ぐに連絡をしなさい」とも言われている。

落ち着くまでは頻繁に大学病院へ通う必要があるかもしれない。

そんな事で、しばらくは治療に精進するようだ。

(写真は庭先の絹さやえんどうの花とチューリップの葉)
スポンサーサイト
Trackback(-) comment (4) | 日記
comment
風花爺さん #-
正確な病名を承知していないのですが、副作用を伴う薬を服用されているわけですね。
仕事も、山歩きも普段どおりされている様子なので、さしたる心配は無用というように受け止めておいていいのでしょうね?
一日でも早い平癒をお祈りいたします。
私も2ヶ月前、悪性リンパ腫の発症を告げられました。
転移がないこと、進行が遅いこと、私が高齢であることなどから、抗がん剤の投与をしないで経過を観察する、いうことになりました。
いろいろ副作用がいわれる抗がん剤を当面は飲まなくて済んでいるのでホッとはしました。
目下の所、山歩きを含めこれまで通りの暮らしをしています。
2015/04/11(土) 06:39:44 | URL | edit
風花爺さんへ
あんぱん #-
こんにちは、お世話になります。
歳を取るといろいろと悩み事が出てきますよね。そうですか、でも元気でいられることが人一倍うれしいと感じているのではないでしょうか。いろいろとご心配して下さり、ありがとうございます。私の場合、数十年前からでしたから、症状がまったく出ないので、山登りには影響がありません。むしろ、汗をかいて鉄分を減らした方が体にはいいようです。あまり無理せず、くれぐれも体をお大事にして下さい。末永く山を愛せる事を願っています。
2015/04/11(土) 18:18:23 | URL | edit
ミモザ #-
こんばんは、あんぱんさま、治療のお薬の副作用、きっと、おつらいでしょう。私も、頭痛には、長いこと悩まれてます、脳外科の治療も、受けたことも、あります、あんぱんさま、元気に、なっていただきたい、こころよりの願いです。私に、できる精一杯の言葉で、すいません。
2015/04/12(日) 18:49:13 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
こんばんはミモザさん。たくさんのやさしいお言葉、凄く有難いです。とっても嬉しいです。でも、それほどご心配することはありませんよ。本人はいたって元気ですし、ピンピンしています。今日も群馬県は南牧村の山へ行って来ました。天気が良くて、村の桜も丁度見頃でした。山はまだ芽吹いていませんでしたが、雪の八ヶ岳や浅間山を眺めることが出来ましたよ。副作用の頭痛も処方されたロキソニンを飲めばすぐに治ります。くれぐれもミモザさんも身体には十分気を付けて下さいね。お願いですから・・・

ありがと~う!
2015/04/12(日) 21:16:24 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん