• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/05/10 (日) 21:02:35

芽吹き始めた奥秩父の古礼山へ富士山展望とバイカオウレンを訪ねて

IMGP5945_R.jpg 
奥秩父の山は久し振りだ。あれは確か去年の秋だと思う。色付いた雁坂峠を作場平橋から訪れたのは。そして、今日は古礼山の巻き道にバイカオウレンが咲いているという事で出掛けてみた。できれば富士山も眺めたい。そんな気分で、サクサクっと楽しめるいつもの奥秩父へ行くことにした。雪のある頃に西御殿岩と思っていたが、なんだかんだと今年は行けなかった。









IMGP5943_R.jpg 
おそらく笠取小屋でテント泊か小屋泊まりの方達だろうと思うが、早朝の作場平橋の駐車場には車数台が停められていた。

早速身支度を済ませ歩き出す。









IMGP5945_R.jpg 
ヤブ沢分岐で一息ついて一休坂を登り出す。

じきに笠取小屋へ着いたが、これほどたくさんの桜の木があるとは度々訪ねてはいるものの少々驚きだ。

やはりテントが3~4張、家族でキャンプしていた模様だ。









IMGP5965_R.jpg 
そして小屋は通過して雁峠へ降りた。

秩父の山には雁にまつわる場所がいくつかある。

秋になると雁の群れが南へ渡るとき、山を越す前に一休みする場所が雁道場で

雁坂峠や雁峠を超えて大菩薩の南方には雁が腹を摺るという雁ガ腹摺山などがある。

この峠にはベンチもあるので腰を下ろして休憩した。

目の前には忘れもしないあの骨折をしてしまった乾徳山を眺めながら小腹を満たす。









IMGP5972_R.jpg 

 雁峠で休憩した後に急坂を登り出した。

そして、眼下にはその峠を眺めながら残雪の富士山が顔を出す。









IMGP5981_R.jpg 
古礼山へ行く途中にある燕山には以前山名板がなかったが、そこには真新しい山名板が取り付けられていた。

ここ燕山は展望があまり良くないが、樹間から水晶山を覗くことができる。









IMGP5987_R.jpg

さて、燕山から縦走路を北へ向かうと山並みに浮かぶ富士山を捉えることができる。

ちょっと早起きしたご褒美だろうと考えれば、来て良かったと思える一瞬だ。


 






IMGP6016_R.jpg 
そして、歩きながら何度も眺める。









IMGP6020_R.jpg 
作場平橋の登山口から登る山は笠取山が一般的だが、こちらの縦走路は静かで見晴らしが良くて申し分ない。

だから、内緒の山域だ。









IMGP6039_R.jpg 
今日は若干肌寒く感じだが、素晴らしい天気に恵まれた。

春は遠望が難しい季節だが、はっきりと残雪の姿が眺められる。









IMGP6042_R.jpg 
もう少しで古礼山巻き道分岐だが、だいぶ早く着いてしまったようだ。

水晶山か雁坂峠まで足を延ばしてもいいが、今日は早めに下山する予定でいる。









IMGP6045_R.jpg 
甲府盆地から南アルプス、そして大菩薩の山々を眺めゆっくりゆっくり歩く。









IMGP6063_R.jpg 
巻き道分岐で国立からやって来たという単独の方と出会った。

昨日仕事が終わってから笠取小屋へテント泊して、今朝雁坂峠を往復して赤線をつなげたと話していた。

私も奥秩父縦走路は甲武信から国師の間がまだ未歩行となっているので、いつかは歩いてみたい気がする。









IMGP6068_R.jpg 
やがて、古礼山へ到着した。

そして今日の目的のひとつに、ここの山頂からの眺めがある。









IMGP6093_R.jpg 
その目的とは古礼山山頂から眺めた富士山だが、雲が出始めてしまったようだ。

それでも、ここで腰を据えてパンを食べながら眺める。

とてもいい見晴だ。

誰もいない静かな山の頂、目の前に広がる山、山、山・・・、そしてまた山。

幾重にも折り重なる山並みに浮かぶ残雪の富士山がやっと古礼山の頂から見られた。









IMGP6102_R.jpg 
休憩後は古礼山の山頂から水晶山の途中まで足を運んでみた。

それはバイカオウレンの咲き具合を見る為だった。









IMGP6135_R.jpg 
今日のもうひとつの目的がこれ・・・









IMGP6139_R.jpg

バイカオウレンは梅花黄連と書くらしいが、別名ゴカヨウオウレン(五加葉黄連)とも言われるようだ。

カタカナでは記憶できないので漢字で記録すればもしかして覚えられるかもしれない。

そんな単純な発想が浮かんだ。









IMGP6142_R.jpg 
苔むした暗い巻き道でも太陽の光が時々差し込んでくる。
 








IMGP6158_R.jpg 
バイカオウレンは渓谷や針葉樹の下など比較的湿潤な場所に自生するキンポウゲ科の多年草だという。









IMGP6165_R.jpg

白く花弁に見えるのはガクで花片は黄色の部分らしい。









IMGP6187_R.jpg 
こちらは花びらだけを見ればバイカオウレンに良く似ているが、ヒメイチゲのようだ。

漢字で書くと姫一華と書くようだが、これもたくさん山道脇に咲いていた。









IMGP6191_R.jpg 
バイカオウレンの花言葉は「情熱」だというが、それにはまったく興味がわかない。









IMGP6198_R.jpg 
縦走路で行き会った方は二人、どちらも単独の方で、テント泊の方とハチマキ姿の日帰りのおっさんだった。









IMGP6213_R.jpg 
巻き道をウロウロしていたが、しばらくは時間を忘れていた。

そろそろお腹も空いてきたので、下山する時間になってしまう。

だから来た道を戻り雁峠で昼食にしたい。









IMGP6238_R.jpg 
見頃は過ぎてしまったが、雁峠では桜が咲いていた。

そして、ベンチに腰を下ろして、お腹におにぎりを二つ放り込む。

爽やかな風と奥秩父の山々を眺め、温かいコーヒーで至福の一服をする。









IMGP6245_R.jpg 
笠取山の山頂へ立寄らずに下山したいと思う。

今日はそうのんびりもしていられない。









IMGP6256_R.jpg 
ならば小さな分水嶺だけにでも立ち寄って帰ることにしよう。

それは、一滴の雨が荒川か、多摩川か、もしくは富士川へと別れる場所だ。









IMGP6260_R.jpg 
そんな小さな分水嶺では燕山と雁峠を眺めつつ家族でやって来たという方と立ち話をて過ごした。









IMGP6274_R.jpg 
笠取小屋周辺の桜も見頃は過ぎていたがスミレがまだ咲いていた。









IMGP6281_R.jpg 
林道の両脇に咲くスミレを眺めながらヤブ沢峠へ向かった。









IMGP6286_R.jpg 
昨日の天気とは打って変って青空が広がっている。









IMGP6292_R.jpg 
ハナネコノメ(花猫の目)は終わってしまったが、ワチガイソウ(輪違草)がまだ頑張っていた。









IMGP6301_R.jpg  

そして、多摩川へ流れ込む水の音を聞きながら新緑の薫りを感じる。









IMGP6318_R.jpg 
山はまだ早春だが、下れば下るほど初夏の感じだ。









IMGP6323_R.jpg 
時間が早かった為か、比較的登山者も少なく、今日は静かな奥秩父を味わえた。









IMGP6340_R.jpg

季節の移ろいは早く、花の盛りもあっという間に終わってしまう。

だから、見たいと思う花に出会えただけでも感謝だ。

縦走路では石楠花のつぼみがだいぶ膨らんでいたが、もうそんな季節になってしまうのかと思うと時の流れがとても早く感じられる。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (5) | 花さんぽ
comment
ミモザ #-
こんばんは😃🌃あんぱんさま、奥秩父からの富士山🗻、南菩薩、雁峠、水晶山、美しく山並みですね、奥秩父からの山梨県の景色も、素晴らしいですね、サクラ🌸や梅花オウレン、姫いちげ、多摩川の源流、苔むした、岩肌を清水が、流れでてますね。梅花オウレンの苔むした、場所から、木漏れ日を浴びて、美しいです、サクラも、見れる‼嬉しいです。あんぱんさま、ありがとうございます。
2015/05/14(木) 20:21:43 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
こんばんは、ミモザさん。こちらこそありがとうございます。毎回コメントを頂き恐縮しています。ここ2~3日は暑い毎日が続いていますが熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいませ。部屋の中で過ごしていても注意は必要ですよ。小まめな水分補給と我慢せずにエアコンは入れて下さいね。それから暑いと食欲が落ちますから食べたい物から食べましょうか。という気持ちでいます。
2015/05/14(木) 21:05:48 | URL | edit
ミモザ #-
こんにちは✨😃❗、あんぱんさま、お気遣い、ありがとうございます、ここ数日、梅雨明けを、思わせる暑さですね、このところ、暑さの為、さっぱりしたものばかり、食してます。こまめな、水分補給も、心がけます、お話しと写真を拝見すると、リフレッシュします。ありがとうございます🎵
2015/05/15(金) 15:17:16 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
おはようございます。最近、天気が目まぐるしく変わって予定が立ちません。とは言ってもたいした用事がある訳でもなく、山の予定ばかりですが。土曜は山は中止して「オクラ」を蒔きました。食べるだけですので極々少量ですが、芽が出てくるのが楽しみです。それから、GW中に植えた「キュウリ」は既に一本収穫して食べましたよ。瑞々しくて美味かったですよ。そして、昨日はとても清々しい天気の中、日光の山を歩いてきました。そこで知り合った千葉の方としばらくは雑談して楽しかったです。
2015/05/18(月) 03:56:03 | URL | edit
ミモザ #-
おはようございます、あんぱんさま、日光の山に、登山ですね、天気が、良いと、週末が、楽しみですね、胡瓜はやくも、収穫されたのですね、オクラも、種蒔き、どちらも、夏野菜で、美味しいですね。千葉からの登山の方と、お話しされたのですね、
2015/05/18(月) 06:16:11 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん