• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/06/07 (日) 23:39:09

千手ヶ浜の九輪草と戦場ヶ原のワタスゲ

IMGP7601_R.jpg 
今週の山歩きは休みにした。理由は天候だった。夕方には晴れてくるという予報だったが、目的の山は雷注意報も出ていたので断念する。そこで、今日は普段やっていない家の用事を片付けてしまおうという事で、愛車の洗車の次に網戸を洗い、そしてよしずを窓枠にくくり付け、庭掃除に草取り、その次は買い物に今まで出ていたストーブをしまい、扇風機を出してエアコンのフィルターも掃除するという忙しさだった。これで夏を迎える準備ができて、あとはゴーヤが緑のカーテンを作ってくれるのを待てばいいだけだ。そして翌日は家内が葉っぱだけの九輪草の鉢を頂いて来たので、その花が見たいという要望に奥日光へ出掛けたしだいである。









IMGP7492_R.jpg 
低公害バスが発着する赤沼へ午前8時前に着いたが既に駐車場は満車で入れなかった。

しかたなく菖蒲ヶ浜の臨時駐車場へ移動する。









IMGP7503_R.jpg 
そして、トレッキングシューズに履き替え、中禅寺湖畔の遊歩道を千手ヶ浜へ向けて歩き出した。

青く澄み切った湖畔を眺め、約小一時間ほどで九輪草の咲く千手ヶ浜へ到着した。









IMGP7534_R.jpg 
何しろここははじめて訪れる場所なので、どこへ行けばいいのか・・・









IMGP7542_R.jpg 
とりあえず、たくさん人が歩かれている方向へブラブラ行ってみた。









IMGP7551_R.jpg 
するとどうだろうか、約10分ほどで九輪草の花が所狭しと咲いている所に到達した。

周りには網が張り巡らされているが見応えは充分にある咲きっぷりだ。









IMGP7557_R.jpg 
そして、大きな網の穴から覗いて見る。









IMGP7558_R.jpg 
ちょうど見ごろらしい。

先週はこれほど咲いていなかったようだ。









IMGP7565_R.jpg 
ちゃんと順路が決まっているようで、群生地の真ん中に一軒の家があった。









IMGP7573_R.jpg 
その家からひとりの男性が目をぎょろっとして睨めるようにしていた。

鈴を付けて歩いている方がいれば

「ちょっと、そこの人、ここは静かに!」という具合に注意される。









IMGP7584_R.jpg 
それにしても、たくさんの人で溢れていた。









IMGP7590_R.jpg 
網の周りで太い三脚を立て数人がカメラを構えている。

「そっちは逆光だから、こっちから撮って!」とは撮影会をやっている先生の声だった。









IMGP7592_R.jpg 
こう見ると九輪草は水辺に咲く花らしい。









IMGP7599_R.jpg

ここはトイレがない 。

だから我慢できないときは人目を避けて何食わぬ顔をしてするしかない。









IMGP7601_R.jpg 
トイレは低公害車のバス停横にあるだけであるから、そのつもりでいなければならない。









IMGP7608_R.jpg 
そろそろここも見飽きたので移動することにした。









IMGP7619_R.jpg 
地図によれば草加市奥日光自然の家というのがある。

そこにも九輪草が咲いているというので、そちらへ移動してみたい。









IMGP7626_R.jpg 
今日は風が少々冷たく感じる。









IMGP7631_R.jpg 

バス停横にはバスを待つ方々が行列をなしていた。

その横のトイレも行列だ。

特に女性の入口は・・・









IMGP7632_R.jpg 
草加市奥日光自然の家に着いたが、花を見学している人は誰もいない。

静かだ。









IMGP7636_R.jpg 
自然の家には丸太のベンチがあったので、ここで昼飯にする。









IMGP7643_R.jpg 
朝が早かったので、もうお腹ペコペコだった。

山ならおにぎり2個で充分だが、おにぎりにパンとコーヒーでお腹を満たす。









IMGP7646_R.jpg 
これからどこへ行けばいいのか、地図を広げてみた。

高山を越えて戦場ヶ原へ行くのも遠く、時間的に再び戻ることにする。









IMGP7656_R.jpg 
中禅寺湖畔の遊歩道を歩いて戻るのもいいが、あと1時間もすれば遊覧船が来るので花を見ながら待つ事に・・・









IMGP7658_R.jpg 
午後は雲が出てきて、風も強くなり肌寒い。









IMGP7663_R.jpg 
桟橋で遊覧船を待つ間はカッパを着こんでお菓子を食べる。









IMGP7683_R.jpg 

菖蒲ヶ浜までの運賃は大人一人380円だった。









IMGP7693_R.jpg 
そして、菖蒲ヶ浜から竜頭の滝に寄って赤沼へ移動した。









IMGP7702_R.jpg 
戦場ヶ原のワタスゲも見頃だよ、と教えてくれた方の情報をもとに自然研究路を歩く。









IMGP7704_R.jpg 
ここは木道が整備されているのでスニーカーでも歩き易い。









IMGP7706_R.jpg 

午後3時を過ぎてしまったが、大勢の方がここを歩いていた。

写生をしている方もいてどことなく微笑ましい。









IMGP7715_R.jpg 
今にも雨が落ちてきそうな天気になってしまう。









IMGP7724_R.jpg 
そして、元気な中学生に挨拶をされた。

「こんにちは」、と・・・









IMGP7729_R.jpg 

沢に入り込んで釣りをする人も数人いた。

大砲のようなレンズを抱えて野鳥を撮る方もいる。

その側には大きな袋を抱えたアシスタント(たぶん奥さん)も・・・









IMGP7731_R.jpg 
今日は野鳥の声を聞き、野に咲く花を眺め、奥日光の自然に触れた一日だった。





スポンサーサイト
Trackback(-) comment (4) | 花さんぽ
comment
ミモザ #-
こんにちは、あんぱんさま、奥日光の自然とくりん草の写真ありがとうございます、くりん草、群生していて、美しいですね、木々の間に、小川も、流れて、幻想的な風景、中禅寺湖の千手ヶ浜からの青空と湖面、ワタスゲの風に、そよぐ風景も、すてきですね。白樺の林でしょうか?高原の爽やかな風を感じる。
2015/06/11(木) 14:41:48 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
こんばんは・・・
同じような九輪草の写真がちょっと多かったようですね。でも、花もやはり群生していると見応えありましたよ。バスがたいへん混んでましたが、これからは奥日光も高原の爽やかな風が吹きますね。
2015/06/11(木) 21:07:37 | URL | edit
ミモザ #-
こんばんは、あんぱんさま、くりん草の写真、すてきですね。群生して咲く姿と花の色も、多彩で、一枚一枚、じっくり拝見しました、楽しみに、お話しと写真、拝見してます、いつも、ありがとうございます。四季折々、美しい日本の風景、お花のある、景色が、嬉しいです。
2015/06/12(金) 19:59:12 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
こんにちはミモザさん。金曜日にコメント頂いたのですね。その時間帯にはちょうどふとんの中へ入るところでした。というのも深夜に出発する予定でいたものですから、少しでも睡眠を取っていたかったのですよ。そして、今し方帰宅して山道具の後片付けして、お風呂に入って、ヤレヤレってパソコンを開いたところです。場所は先週天候が悪くて中止にした新潟の山なんですが、天気はいまいちでした。山にはまだ雪がたくさんあって面白かったですよ。梅雨時の晴れ間を狙って行きましたが、そううまくゆきませんね。
2015/06/14(日) 18:26:17 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん