• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/08/22 (土) 22:43:08

かあちゃんは石和で温泉三昧をして、俺は三ツ峠で花見三昧だった。

IMGP1055_R.jpg

以前から石和温泉へ行ってみたいというかみさんの願いを突然に思い出して連れて行った。何でも一日中温泉に浸かっていたいのだという。そこで、三つ峠の花見を兼ねてかみさんを早朝に温泉街へ下ろし、それから登山口へ向かった。当然、帰りはかみさんを拾って帰宅するが、高速道路は相変らずの渋滞で参った。花は夏の花と秋の花が入れ替わっている時期だと思う。小さいながらもトリカブトがたくさん咲いていた。









IMGP1065_R.jpgワレモコウ(吾亦紅) 


雲が多い朝だったが、御坂トンネルを抜けて天下茶屋前から富士山が見えた。

それは、裾野に雲海が広がる夏の富士山らしい風景だ。









IMGP1071_R.jpg 
コウリンカ(紅輪花)


登山道を上がるとカイフウロが至る所に咲き出す。

アサギマダラがゆっくりと羽ばたき、花から花へ

それはそれは花びらのように舞い踊る姿を見て思わず足を止める。









IMGP1074_R.jpg ウツボグサ(靫草)


今日は大幡八丁峠から下ることを予定しているが、昼ご飯を食べてからどうするかを考えたい。

それまで、時間を気にせず花見と洒落込む。









IMGP1078_R.jpg カイフウロ(甲斐風露)


とりあえず、木無山から少し南へ下ってみることにするが

とにかく蝶々の多さに気付く。









IMGP1129_R.jpgマツムシソウ(松虫草)


コウリンカとマツムシソウは既に終盤で、ワレモコウが最盛期だった。

カイフウロも花盛りは過ぎ去り、トリカブトがたくさん咲き出している。









IMGP1138_R.jpg シシウド(猪独活)


日中は気温が上がってくると富士山の山頂が隠れてしまうほど雲が湧き上がってきた。









IMGP1146_R.jpg 
南アルプスも雲に隠れてまったく見えない。

展望はあまり期待していなかったが、レンゲショウマの咲き具合が気になるところだ。









IMGP1179_R.jpg ヤナギタンポポ(柳蒲公英)


その気になるレンゲショウマだが、あれほど咲いていたいつもの場所で不思議なほどに咲いていない。

よく確かめてみれば、既に散ってしまったあとだった。









IMGP1182_R.jpg マルバタケブキ(丸葉岳蕗)


夏になるとマルバダケブキにも出会いたい花のひとつだ。

でも、枯れているような咲き方にどうしても馴染めない花だが、夏らしい季節感を感じる。









IMGP1184_R.jpgコオニユリ(鬼百合)


最近は貪欲に歩く事を忘れてしまったようだ。

早く秋が訪れればいいと思っている。

そんな事もあり、山の満足感や充実感を味わうことが遠のいてしまった。









IMGP1185_R.jpgマルバタケブキ(丸葉岳蕗) 


花を見ながら何も考えずのんびりするのもいいかも知れない。

そんな事を思う今日この頃だ。









IMGP1190_R.jpgオクモミジハグマ(奥紅葉白熊)


以前はこれが花だとは考えていなかった。

枯れ残った花の残骸だと考えていたが、キク科の花だと言うのでびっくりだ。









IMGP1197_R.jpg トモエシオガマ(巴塩釜)


花は色々な姿、形、色をしているから見飽きないのだろう。









IMGP1202_R.jpgマツムシソウ(松虫草) 


数は少なかったが開運山に咲き残っていたマツムシソウ









IMGP1213_R.jpg ニホンカモシカ


普段覗き込んだことのない場所から下を見たらいました。

こちらも驚いたが相手もびっくりした様子で、しばらくは動かずに固まっていた。









IMGP1216_R.jpg ウメバチソウ(梅鉢草)


ニホンカモシカはこの三つ峠でよく出没しているらしい。









IMGP1247_R.jpg  メタカラコウ(雌宝香)


時間を気にせずぶらぶら過ごしていた。

すると辺りは人影もなくなり、そろそろと考えたら既に1時半だった。









IMGP1250_R.jpgサラシナショウマ (晒菜升麻) 


予定を変更して手っ取り早く来た道を戻ることにする。

しかし、その前に昼ご飯を食べてから下山だ。

もうベンチには誰もいない。

これ幸いと、ザックを下ろしておにぎりを取り出した。









IMGP1257_R.jpg レンゲショウマ(蓮華升麻)


諦めていたレンゲショウマが下山道で咲いていた。

そして、三つ峠名物のニホンカモシカにも遭遇できたので良かった。

あとは渋滞さえなければと思っていたが、やはり小仏トンネルから15kmの渋滞がはじまっていた。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 花さんぽ
comment
ミモザ #-
こんばんは、あんぱんさま、石和温泉に、奥様を送ったあと、三ツ峠に、お花の散策に、アサギマダラとレンゲショウマ、松虫草、うめばち草、カイフウロ草、シシウド、コウリンカ、夏のお花から、秋のお花に、季節の変わり目ですね、ニホンカモシカに、であえる、貴重な写真ありがとうございます。ギボウシの写真、前のお話しの中で、見つけました、ありがとうございます。レンゲショウマ、松虫草、うめばち草も、可憐で、美しいですね。アサギマダラ、美しい蝶々ですね。
2015/09/06(日) 18:15:29 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
ありがとうございます。ミモザさんは花の名前を良くご存じなんですね。私はこのブログに記載しながら覚えようとしていますが、なかなか覚えられません。それも歳をとると尚更です。毎回、ガイドブックで探したり、ネットで検索したりと四苦八苦しています。今日は涼しかったですね。そろそろ秋の青空に会いたいですよね。
2015/09/06(日) 19:28:06 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん