• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2015/01/02 (金) 22:35:22

ぷらっと赤城山は黒檜山で雪景色三昧を

IMGP1987_R.jpg 
今日は黒檜山から冬の山々を眺め、赤城神社で初詣をすることにした。正月気分も抜けきらず家を出る時間が遅くなってしまったが、これが結果的には良かった。何故なら朝のうち黒檜山の山頂はガスの中だったからだ。北風もけっこう強く、さしずめ肌を露出している顔は寒さが突き刺さるような感覚だった。ところが午後になると、それが打って変わってポカポカ陽気になり、スノーハイク気分で過ごすことが出来た。大沼も全面結氷し、ちょっとだけだったが富士山も遠望できた。日本海側など雪の多い地方では荒れた天気が続いているという。山では連絡が取れない、雪で身動き取れないなど、山のニュースが流れていた。







IMGP1925_R.jpg 
黒檜山へ登る時は、いつもなら北登山口から時計周りで歩いていた。

そこで、今回は先に駒ヶ岳へ登り、反時計周りで歩くことにする。

そうすれば、下山後に赤城神社で初詣をすればよく、アイゼンもはじめから装着できた。

歩き始めてからのアイゼンはいささか面倒だ。









IMGP1938_R.jpg 
黒檜山は比較的霧氷が着き易いようだ。

赤城山でもここの山頂だけが朝は雲の中だった。









IMGP1983_R.jpg 
途中の鉄階段は完全に滑り台状態でアイゼンがないと登れない。

下りは6本爪で充分だが、やはり登りとなると前爪が欲しい場所だ。

そして階段を登り上げ、尾根に出てからラッセルの練習もどきをする。

足跡を残すのが楽しい・・・









IMGP1992_R.jpg

積雪は深いところで膝上ちょい辺りで、雪質はサラサラのふわふわだ。

とても軽く、歩き易い。








 
IMGP2014_R.jpg

眺められる山といえば、まずは浅間山









IMGP1997_R.jpg 
こちらは四阿山かと









IMGP2005_R.jpg 
こちらの白く輝く峰々は上越国境の山々で

左端が草津白根あたり、中央やや右が白砂山辺りかと勝手に想像している。



 





IMGP2029_R.jpg 
八ヶ岳も遠望出来たが、この時点ではまだ雪雲をかぶっていた。

沼田辺りの関越道の上り線から見える尖った山、鈴ヶ岳がここからも良くわかる。









IMGP2039_R.jpg 
こちらは言わずと知れた地蔵岳に小沼と長七郎山だが、ちょうど真ん中の奥に富士山が顔を出す。

その手前には奥秩父の山並みが横たわっている。









IMGP2059_R.jpg 
そして、黒檜山の展望台にやって来た。

やはり目につくのは浅間山だろうか、分かり易い山容だ。









IMGP2066_R.jpg 
こちらは武尊山だと教えてもらった。

黒檜山は何年振りだろうか、これほどの眺望は記憶にない。









IMGP2085_R.jpg

北へ目を向ければ、日光白根山塊に皇海山と袈裟丸山、奥には男体山と女峰山らしき姿もうかがえる。









IMGP2067_R.jpg 
常に山頂が雲に覆われ、純白の山並みは谷川岳だった。









IMGP2071_R.jpg 
袈裟丸を別な場所から




 




IMGP2125_R.jpg 
よほど寒いのだろう、霧氷が溶けて落ちない。









IMGP2134_R.jpg 
こちらは日当たりのよい場所で、いかにも重そうな感じで着雪している。









IMGP2141_R.jpg 
ポカポカ陽気になり、青空が広がった。









IMGP2151_R.jpg 
下山途中から地蔵岳と大沼を









IMGP2167_R.jpg

今日はだいぶのんびりとしてしまった。

そろそろ影が延びてくる時間だ。

赤城神社に立ち寄って、初詣をして帰ろう。

今年も怪我なく、健康で、家族みんなが元気に過ごせますようにと・・・








謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。

あっという間に2015年がはじまり、またひとつ歳をとったかと思うと時間の経つのは早いものです。

最近ではデジカメを片手に四季折々の自然に触れることが楽しみになってきました。

もしかして、どこかで、お逢いする偶然があるかもしれません。

どうそ、今年も 「さんぽさんぽ」 を宜しくお願い致します。

みなさんにとって良き年でありますように・・・

羊꒰ ๑͒ ・ェ・๑͒꒱
スポンサーサイト
Trackback(-) comment (8) | 山さんぽ
comment
赤城山
HIDEJI #-
明けましておめでとうございます。
雪の赤城山もいいですね。身近な百名山として、いつかは訪れてみたい山です。
それにしても素晴らしい写真の数々、苦手な雪山にも行ってみたくなります。
今年も秩父を始めとしたガイドにはない魅力的な山行、色々と参考にさせていただきます。
本年もよろしくお願いします。
2015/01/03(土) 10:30:09 | URL | edit
HIDEJIさんへ
あんぱん #-
おめでとうございます。どうぞ、今年も宜しくお願い致します。
秩父界隈はHDEJIさんにはかないません。むしろ、こちらが参考にさせて頂いています。これからはのんびりと無理せずに、細く長く楽しむことを心掛けるつもりです。パワーのある方には頑張って頂きたいと思います。楽しみにしています。
2015/01/03(土) 17:01:12 | URL | edit
赤城山
たそがれオヤジ #-
2日の赤城山ですか。
新年会の朝帰りをやっていましたよ。赤城山を見ながら、家に戻って来ました。今日すらまだまだ正月気分です。
明日から…と思うとうんざりですが。
赤城山も、この時期はいいですね。軽いラッセル付きですか。たまらないでしょうね。
あんぱんさんの記事を拝見し、これから赤城山に行こうかな、なんと思ったのですが、寒そうなのでやめておきます。
2015/01/04(日) 06:09:31 | URL | edit
たそがれオヤジさんへ
あんぱん #-
おはようございます、たそがれオヤジさん。
どうぞ、今年も宜しくお願い致します。新年会で朝帰り。相当の酒豪なんですね。楽しいお酒なら格別でしょうね。昨夜は缶ビール350でほろ酔い気分でした。青空が広がり、サラサラの雪なら雪遊びも楽しいですよね。でも、アイゼンは効きにくく、スノーシューは潜っていました。
2015/01/04(日) 07:13:12 | URL | edit
今年も楽しみにしています♪
彩 #-
いつも素敵な雪景色の山々を歩かれますね。
赤城山は未踏なのですがこんな時に歩けると楽しそうですね。

今年も素敵な山の写真を楽しみにしていますね(^_-)-☆
宜しくお願いします<m(__)m>
2015/01/04(日) 16:49:48 | URL | edit
彩さんへ
あんぱん #-
彩さん、今年も宜しくお願い致します。
毎年、彩さんの山ペースは衰えず、凄く関心しています。新年早々また雲取へ行かれたご様子ですが、あの長いところをいとも簡単に低山のごとく行かれているのにはホントびっくりしています。こちらこそ、宜しくお願いしますね。
2015/01/05(月) 05:02:35 | URL | edit
風花爺さん #-
新年おめでとうございます。
今年も素敵な写真満載の山レポを大いに楽しみにしています。
赤城山は私のホームグランドです。
特に冬は雪山のための絶好のトレーニングゲレンデとなり、山群の中のいろいろな頂を巡っています。
黒檜山は最高峰なので魅力も一番ですが、それについで荒山がいいですね。
2015/01/06(火) 07:00:59 | URL | edit
風花爺さんへ
あんぱん #-
おはようございます。
今年もお世話になります。私にとって赤城山は季節の花や風景が身近に楽しめる存在です。でも、アプローチが少々長く、いつも上武道路を使っています。ちょっとしたドライブですが、帰りには関東平野の山々が夕日に染まる風景を眺めるのもいいもんです。私は荒山のツツジと紅葉がお気に入りです。
2015/01/07(水) 05:12:05 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん