• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2015/10/17 (土) 23:08:35

大人の休日『のんびり紅葉狩り、ゆったり露天風呂』の一日目

IMGP3682_R_2015101918132899b.jpg 
紅葉が見頃になったと思われる日光湯元と奥鬼怒温泉郷へ出掛けた。栃木ふるさと旅行券が抽選に当たり、その使用を兼ねて大人の休日という事で出掛けたしだいである。日頃お世話になっている妻への感謝の気持ちと、秋の温泉を楽しむ予定でいる。計画では戦場ヶ原をハイキングする事を考えていたが、朝から雨が降り、湯元と光徳牧場を散策した。









IMGP3593_R.jpg 
いろは坂では渋滞が予想されるので、沼田から金精峠を超えて湯元へ入った。









IMGP3602_R.jpg 
10時頃、湯元に着いたが、天気は生憎の小雨だ。

観光客はそれほど見当たらず、少々肌寒い。









IMGP3616_R.jpg 
それでも小雨の中を温泉寺と源泉付近を散策し

足湯でひと休みした。









IMGP3662_R.jpg 
しばらくすると雨も上がり、青空が覗けるようになってきた。









IMGP3668_R_20151019181134282.jpg 
ガスが見る見るうちに消えて行き、秋の風景が眺められるようになる。









IMGP3673_R.jpg 
お天気も回復してきたので、光徳牧場から戦場ヶ原をハイキングするつもりで移動した。









IMGP3694_R.jpg 
その光徳牧場ではのどかな風景をしばらく眺めていたが









IMGP3695_R.jpg 
するとカメラを担いだグループがやって来た。









IMGP3708_R.jpg 
先生なのだろうか

あれを撮りなさい、こう撮るといいよ

なんて、叫んでいる方がいたが、ここではもう少し静かにして欲しかった。









IMGP3722_R.jpg 
考えてみれば時間が足りなくなってしまい、戦場ヶ原のハイキングは中止にした。

紅葉が盛りだった湯滝へ戻って、昼食を食べる為に散策する。









IMGP3732_R.jpg 
湯ノ湖の湖畔ではベンチを探しながら散歩した。

そんな都合のよい場所があるはずもなく、ただただ散歩する。









IMGP3738_R.jpg 
雨が上がった為か、人も多くなる。

それも外人さん達が大半だ。









IMGP3749_R.jpg 
運良く目の前に湯ノ湖が広がる場所にベンチが二つあった。

早速、おにぎりを取り出す。









IMGP3764_R.jpg 
車中ではお菓子をバリバリ食べながらだったが、おにぎりを素早く済ませ

ゆっくり頂いた温かいコーヒーが静かな時間を満喫させてくれた。









IMGP3796_R.jpg 
目的の昼食も済ませたので再び湯滝へ









IMGP3808_R.jpg 
午後になると観光バスも増えてきたが

やはりツアー客の言葉は日本語でなかった。









IMGP3840_R.jpg 
度々訪れている日光でも、これほど秋を感じたことはなかったと思う。









IMGP3859_R.jpg 
観光であれ、四季を感じさせてくれる日光は

慰安旅行が男体山の登山であったことがいい思い出だ。

それも二日酔い気味で苦しかったことが忘れられない。









IMGP3864_R.jpg 
そして、ここに来ると妻がいつも言う。

雨の日に傘をさしながら、立ったままおにぎりを食べたと

それは、切込湖、刈込湖を歩いた、10年以上も前の事だった。









IMGP3871_R.jpg 
時間を忘れていたが、そろそろ奥鬼怒へ移動しなければならない。









IMGP3883_R.jpg 
山王林道から女夫淵へ車を走らせ

長い長い林道を下り、駐車場へ到着すれば、丁度、宿のバスが迎えに来ていた。

遊歩道を歩くつもりでいたが、暗くなってしまうので、乗車する。

今宵は加仁湯の露天風呂で汗を流し、暮れゆく秋を味わう。



スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん