• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     <四季折々の山と花の風景>
2016/01/01 (金) 22:08:30

元旦はのんびりと富士山を求めて屏風岩山からカンバ沢の頭と羽根子山に高川山

R0000378_R.jpg 
2016年の元旦は富士山が眺めたくなり、まだ眺めていなかった屏風岩山へ出掛けることにした。数年前に訪れた時には雲が多く、秀麗な姿を眺望することが叶わず、いつの日かまた訪れたいと考えていた場所だ。それに、高川山は人気の山なので元旦であれば登山者も少ないだろうと思い、静かな事うけあいだと想像する。大晦日もテレビを観ていたが、眠くなってしまい、いつもの時間には就寝してしまった。









R0000294_R.jpg 
初狩駅を降りてから線路をくぐって突き当りを右へ行き、すぐさま左の山側へ曲がる。

すると笹藪の入口に小さな標識が掛けられているので、そこから腰をかがめて入った。

そして、数十メートルは笹が生い茂った中を突き進む。









R0000295_R.jpg 
しばらく道なりに進めば、雑木越しに山並みが見えはじめ、青空の広がる元日を向かえる。

今朝は中央線の列車内でザックを抱えたハイカーがあまりにも目立たない日だ。

週末の立川発甲府行ともなれば、座席はザックがひしめく有様だが、空席も出ている。









R0000310_R_20160102061317144.jpg 

そして、登りはじめてほどなくすれば目的の屏風岩山へ到着だ。

噂通り、ここはとても見晴らしが良い。









R0000312_R.jpg 
屏風岩山からは滝子山に









R0000315_R.jpg 
鶴ヶ鳥屋山が近い。









R0000322_R.jpg 
しかし、とても眺めは良いのだが、眼下に焼却場だろうか、大きな煙突と建物が見える。

屏風岩山は初狩駅から約1時間程度で登れる静かな岩場という印象だ。









R0000362_R.jpg 
突出た屏風岩山から大岩方面へ向かう。

明るい山腹もあれば、薄暗い杉林もあり、寒暖の差が激しい。









R0000358_R.jpg

陽だまりとまではいかないが、この日は風が冷たく

手袋にネックウォーマが重宝した。









R0000374_R.jpg 
このコースの見どころは、やはり屏風岩山であり、その後は際立った場所がない。

それでも、木々の隙間からこの季節ならではの風景が得られるのも嬉しい限りである。









R0000381_R.jpg 
次の展望地は高川山の山頂だ。









R0000382_R.jpg 
高川山の裏に見える滝子山から黒岳

この辺りも富士山の眺めが良い所だ。

大菩薩辺りになると南アルプスや権現、赤岳、金峰山もおまけで眺める事ができるので、見飽きない山域だと思う。









R0000389_R.jpg 
高川山の山頂では靴ひもの結び方を教えている方がいた。

気になるので、側で聞いていたが、今までの私の結び方とは全く違うので、改めて教えて頂いた。

その方によれば、下りの際、靴の中で足がずれないのが特徴だという。

という事で、早速、下山時は試してみることにする。









R0000393_R.jpg 
元旦だからなのか、山頂には登山者が約4名、その後、2~3名の方が登って来た。









R0000397_R.jpg 
昼食の前に、まずは山々を撮りながら展望を楽しむ。

こちらに見える風景は東京方面で、初日の出はこちらから昇るのだろう。









R0000398_R_201601020615028d8.jpg 
さて、この秀麗な山容を眺めつつ、昼飯を食べたい。

指先が冷たく、コーヒーカップを両手で包み、ぬくもりを感じながら静かに食べた。









R0000410_R.jpg 
のんびり高川山の山頂で過ごした後は、いよいよ下山開始だ。

先ほど教えて頂いた紐の結び方で下ってみたい。









R0000412_R.jpg 
むすび山を経て大月駅まで下る予定でいるが、靴の中はとても良い感じだ。

いつもなら、靴の中でつま先が多少当たってくるのだが、その気配が改善されている。









R0000413_R.jpg

大月駅までこれほど長かったのか、と思うほど記憶が薄らいでいたこのコース

山頂以外で出会った方は単独者一人であった。

よい天気に恵まれた元旦ハイク、今年も健康で山へ行きたいと願うばかりだ。




スポンサーサイト
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
comment
ミモザ #-
おはようございます、あんぱんさま、屏風岩山、滝子山、高川山、南アルプス、富士山、冷たく、澄んだ空気の中での風景、ありがとうございます、雄大な景色、山々の迫力ある写真、素敵です、あんぱんさまの目にする、景色を分けてくださり、ありがとうございます。嬉しいです。今朝は、実家の畑も、霜が、降りて、真っ白です。
2016/01/03(日) 08:02:18 | URL | edit
ミモザさんへ
あんぱん #-
おはようございます、ミモザさん。そう言えば、今年の冬は”霜”もあまり見ていませんでした。いつもなら真っ白くなる田畑も地肌のままです。それだけ暖かいのでしょうね。そろそろ正月も終わって、朝寝坊ができなくなりますが、受験勉強の学生さん達はこれからが本番の季節ですね。節分のころになれば早春の花も咲き出しますが、このままでは冬がどこかへ行ってしまったような感じです。
2016/01/04(月) 05:34:11 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
あんぱん