• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/10/29 (土) 21:11:51

静寂で重厚な深秋の西上州@大山・倉門山・天丸山・宗四郎山

R0000112_R_20161029205239978.jpg 
天気の良い時に西上州は大山と天丸山と帳付山の岩峰へもう一度訪れたいと思っていた。それは数年前にここを歩いた時には天気が悪く、終始ガスっていて何も見えず仕舞いだったからだ。でも、今回は帳付山からの眺めは諦めて倉門山から宗四郎山までの、県境尾根を歩いてみようと思う。秋も深まり、山の紅葉もだいぶ下がってきた。両神山の山頂から眺めた県境尾根の紅葉を思い出し、訪れてみることにする。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/10/22 (土) 22:57:22

赤沢スキー場から赤沢峠・稲包山・三国峠・旧三国街道・法師温泉の紅葉狩り

 R0000073_R_201610230505072b3.jpg

今週末は久しぶりに季節を感じながら歩いた。秋になっても秋を感じられずにいたが、紅葉した山肌を目の前にしてやっと季節を実感したというのが正直なところだった。結婚式とか自冶会の行事とかで、何かと用事が立て込んでしまい、山へ行く時間がなかった。そんな事で、今回は紅葉狩りを目的に稲包山へ出掛けてみることにする。出来れば静かなコースをと、地図を眺めて決めたのが今回の周回コースだった。巡視路を利用する手もあったが、短時間で山頂へ着いてしまう為、これはエスケープルートとし、赤沢スキー場をカーナビにセットして車を走らせた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/10/10 (月) 22:54:12

秩父巡礼古道の変態歩き@破風山・菊水寺・八人峠・小鹿坂峠・音楽寺

R0000015_R_20161011045844016.jpg 
一昨日は町内会の運動会の準備をして、昨日はその運動会に役員として参加し、やっと解放された三連休の最終日、再び低山歩きと巡礼古道の一部をなぞってみた。出発は秩父鉄道の皆野駅で、そこから破風山へ登り、札立峠から33番の菊水寺までの遍路道をたどり、その先は八人峠から小鹿坂峠へ抜けて、音楽寺から西武秩父駅までとした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/10/02 (日) 22:17:53

ロングウォークちちぶ路

R0000006_R_20161003050559c6e.jpg 
今週は「ロングウォークちちぶ路」というイベントへ参加してしまった。あまりこの種の催し物には興味がなかったのだが、参加賞と当日でも事前予約が必要なく、無料で参加できるという事だったので行ってみることにする。もう少し天気が良ければ西上州の山でもと考えていたのだが、急きょ寄居駅で秩父線へ乗り換えて長瀞駅へと向かった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/09/17 (土) 20:55:33

奥秩父は白沢峠の廃トラックと倉掛山と伝通院を

IMGP0028_R_2016091720454483c.jpg 
白沢峠に廃棄されたトラックは米国製のダッジWC54という車らしい。戦後、進駐軍の軍用車が民間に払下げされ、後に放棄されたのだという。いずれにしても、この廃トラックの存在を思い出して再訪してみた。相変らず今週も天気は安定せず、考えていたコースを早々に諦めショートカットしてしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/09/10 (土) 22:01:09

池塘と青空と色付き始めた草紅葉の苗場山へ

IMGP0077_R_201609102153172a5.jpg 
久しぶりに大きな山へ行きたくなった。ここのところ近場の山ばかりを歩いていたのだが、やはりちょっと物足りない感じがしていて、毎回とはいかなくても時々山頂から眺めたい風景を思い描き、初秋の苗場山を訪れることにした。数年前の山頂に広がる神秘的な池塘の景色を思い出し、青空と色付き始めた草紅葉を狙って再訪したしだいである。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/08/21 (日) 23:48:11

樹齢200年を超える天目背稜のぶな林

R0000022_R_2016082404505834d.jpg 
豪雨だった昨日はまったく山へ行く事は考えていなかった。深夜までオリンピック中継に見入ってしまい、テレビの前に座っていた。出掛けるのはせいぜい買い物程度だった。ところが、今朝は青空が広がり、秋を感じさせるような雲の形を見上げ、急きょ準備を始める。寝不足でいささか身体が重く感じられていたが、来週は町内の行事で出掛ける事も出来ないので、いつもの東日原へ出掛けたしだいである。出だしが遅くなってしまったが、頭の中では七跳山と大平山あたりを思い描いていた。しかし、天目山の山頂に到着してみれば、何だか雲行きが怪しくなってしまい、天目背稜のブナ林を歩く事にした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/07/30 (土) 18:14:55

夏休み後半は二白三日で浄土山・雄山・大汝山の立山へ

IMGP0039_R_201607301807545d7.jpg  
今年の夏休みの後半は山友に誘われて二泊三日で立山へ行く事にした。それも温泉付の山小屋で雲上の避暑地を楽しもうというものだ。一日目は扇沢から黒部ダムを経由して室堂へ入り、二日目にして雄山を目的に山を歩き、三日目はそそくさと下山して帰るという計画である。天気が良ければ北アルプスの山々が一望できるという期待を胸に出掛けたが、連日ガスガスで晴れたのは二日目の朝の2~3時間だけだった。室堂は夏休みの子供達がとても多く、登山道でスライドする可愛い姿が印象的だった。それに、子供たちの命を守るという先生の真剣な眼差しには頭が下がる思いだ。毎年、夏休みには雷鳥沢のテント場を利用してアウトドアを楽しんでいるという親子に出会ったり、ここには剱岳を狙う登山者から雄山を目指す小学生達の立山があった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/07/09 (土) 21:13:11

久しぶりに汗をかいた武甲山・小持山・大持山・ウノタワ・妻坂峠

IMGP0084_R_20160711211740cae.jpg 
山へ行きたいが行き先が決まらない場合には、いつもこの山になってしまう。最近、山らしい山は歩いていなかった為、ここで少し負荷を掛けておきたかった。なので、やや大きめのザックを背負い、水と撮影機材と食材を余分に詰め込んで体力トレーニングのつもりで出掛けた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/06/26 (日) 19:25:51

白糸の滝・雄滝・ネジレの滝・大滝・三つ釜の滝

IMGP0064_R.jpg 
この季節になると苔のある場所へ行きたくなる。梅雨時は気温も湿度も高く、自然と涼を求めたくなってしまうものだ。そんな事で、小菅村から大菩薩峠へ向かう途中の白糸の滝と雄滝、それに奥多摩の海沢三滝を訪ねてみた。大菩薩周辺を歩くつもりで出掛けたが、滝を見ているうちに歩く意欲がなくなってしまい、滝めぐりに興じてしまったという訳である。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/05/05 (木) 22:45:01

奥秩父は富士山とバイカオウレンを眺めながら雁坂小屋でお買い物

IMGP0125_R.jpg 
ここ数ヶ月は訪れていなかった奥秩父の山々だが、GWの最終日には天気も上々ということで富士山を眺めながら稜線歩きをしてみたいと思う。この頃ならバイカオウレンも咲いている時季であり、久し振りに雁坂小屋まで行ってみることにする。雁峠を登り上げ、燕山から古礼山までの稜線は富士山の眺望がすこぶるいい。その先の水晶山は残念ながら奥秩父特有の樹林帯の中にあるので、雁坂峠からの眺めが期待できる。雁坂小屋を訪れるのは恐らく2年振りぐらいだと思うが、今日は手ぬぐいをお土産に購入したいと考えている。バッチでもいいのだが、やはり日常的に使える物ということで手ぬぐいにした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/04/30 (土) 21:54:42

GWはアヤメ平から尾瀬の様子見と白尾山までと思ったが

R0000263_R.jpg 
北海道では吹雪いて荒れた天気になっているらしい。関東でも昨日は冷たい風が吹き荒れていた。この時期になるとトマトやナスやキュウリといった夏野菜を植えているが、同時に草むしりもしなければならない。GWがはじまり、普段いけない山へ行きたい気持ちはあるが、なかなかそう上手くはいかないものだ。そこで、日帰りでちょっと遠出して気になる尾瀬へ行ってみることにした。例年ならGWの尾瀬は残雪で閉ざされているが、今年は雪がとても少ないのだという。至仏山では既に山ノ鼻へは下れない様子だ。尾瀬ヶ原でも木道が出ているという。それに水芭蕉までもが咲きはじめたらしい。景鶴山へも藪が出てしまって危ぶまれるところだ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/04/23 (土) 22:12:25

夜叉の瓔珞と南小太郎山

R0000110_R_20160424051705902.jpg

南牧村ではヒトツバナ、神流町では瓔珞と呼ばれるているアカヤシオを夜叉山と南小太郎山に訪ねた。数年前に林道を走って、瓔珞橋を確認した事がある。その時の記憶をたどりながら登山口となる場所へ向かう。天気は正丸峠を越えると雨模様に変り、志賀坂峠を越えてもそれは同じだった。久しぶりの西上州だが、アカヤシオは既に終盤であろうと感じられる山の若葉を眺めながら車を走らせる。夜叉山のアカヤシオは先週辺りが見頃だった様子だが、第三展望台に行けばそれなりに咲いていた。引き続き第四展望台へ行ったが、ガスっていたのでやめてしまう。次は第五展望台へ行こうとしたが、途中で山道が消えてしまい、悩んだ末に支尾根を上がった。その支尾根もすんなりとは登らせてもらえない。途中で岩場に突き当り、巻きながらより上を目指す。そんな事でアヤカシオを目的に訪ねたが、途中から不明瞭な山域に入ってしまい持倉越からの周回とならなかった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/03/20 (日) 20:43:01

一度は歩いてみたかった浅間尾根@鞘口峠から笹平へ

R0000014_R.jpg 
前々から歩いてみたかった浅間尾根。奥多摩には鷹ノ巣山の浅間尾根もあるが、こちらは浅間嶺の方を歩いた。連休中は天気もパッとしない様子で、今日は電車バスを利用してのんびりハイクをしようと思う。電車で行く場合、いつもおやつを準備する。今回も煎餅にイカのおつまみに柿の種をザックに詰めて出掛けた。武蔵五日市駅からバスが8時10分なので比較的ゆっくり目に出掛けたが、30分程前倒しして電車に乗車する。通常、JRに乗車するのだが、今回は西武線で乗り換え乗り換えで拝島駅へ向かった。拝島からは武蔵五日市線に乗車するはずだったが、慌てて飛び乗った電車が青梅線に乗車してしまい、次の駅で引き返して辛うじて予定のバスに乗車することができた。時間に余裕を持って出掛けたのが良かったのだろう。しかし、下山後は笹平のバス停で1時間待ちとなってしまい、鬼切まで歩くことになってしまった。電車もバスも乗り換えのタイミングが中々難しい浅間尾根だった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/03/12 (土) 21:28:35

晴れたらいいな巻機山

R0000077_R.jpg 
春の雪山をあれこれ考えた結果、今週は日白山にしようと出掛けた。しかし、現地へ行ってみれば天気が思わしくない。ならば、更に新潟へという事で威守松山へ向かったが、何故か巻機山になってしまう。谷川も巻機山も、そう天気に変りはなく、それなら残雪のブナ林を歩いてみたいという気持ちに変り、バックカントリーの方達が駐車されている場所へ到着する。未明の天気は予想外に悪かった。寄居辺りから雨が降り出し、谷川に近づけば雪に変っていた。月夜野で降りるつもりでいたが、関越トンネルを抜け、新潟へ入れば晴れる確率は高いだろう。そう見込んで南魚沼市へ移動したが、小雪舞う空を仰ぎ、しばらくは考え込んでしまった。そんな訳で、日白山から威守松山へ、そして巻機山へと心変わりした日だった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
あんぱん