• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2016/12/29 (木) 22:34:53

お正月気分で、のんびりと奥武蔵の山から大展望を楽しむ@笠山・臼杵山・笹山・堂平山

IMGP0033_R_2016123006414366c.jpg 
風邪を引いてしまい、三週間ぶりに近くの山を歩いてみた。しかし、思う様に身体が動かなかった。ここのところ休日になると家で静養を余儀なくしていた為に、体力的な変化が現れたのだろう。そして、正月休みに入り、少しずつ元の身体へ戻すつもりで電車とバスを利用してのんびりと出掛けたしだいである。場所は小川町駅からバスで切通しまで乗車し、栗山から笠山、臼杵山、笹山、堂平山へ。そして、都幾山から雷電山を経てJR明覚駅まで歩くつもりでいたが時間切れの為、都幾山と雷電山はカットして、せせらぎバスセンターから武蔵嵐山駅へ出て帰宅する。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/12/10 (土) 22:49:34

三工場谷の大樽ノ滝と二工場谷から蕎麦粒山へ、そして有間峠から名郷谷左岸尾根で浦山

R0000053_R_20161211045804967.jpg 
静かな陽だまりハイクでもと考えたのが奥多摩の蕎麦粒山だった。それに、久しく会っていない浦山のおばあちゃんは元気だろうか。その後はどうしているだろうか。そんな事を考えながら、秩父は浦山の大日堂から歩くことにした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/12/04 (日) 05:47:33

牛奥ノ雁ヶ腹摺山から富士山と南アルプスの峰々を眺めて

IMGP0141_R.jpg 
今週も富士山を眺めに出掛けた。それに南アルプスの白い峰々も見たくなり望遠レンズと三脚を持参で出掛けたが、林道からの登山口を間違えてしまい一時はどうなるかと焦ってしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/11/26 (土) 19:57:51

ラッセルを10分で諦めた大室山と避難小屋でまったりと過ごした加入道山

R0000045_R_2016112619354967d.jpg 
早々と積雪を記録した関東地方だが、11月に雪が降ったのは54年ぶりだという。また、新潟のスキー場では一部のゲレンデがオープンしたもようだ。これで山も冬の装いをしてしまった。そこで、今回は雪化粧した富士山を目的に丹沢の加入道山と大室山へ出掛けた。しかし、山頂の稜線は予想外の積雪で、大室山までのラッセルは10分で諦め、加入道山の新築された避難小屋でまったりと過ごし、少し物足りなさを感じながら下山してしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/11/20 (日) 22:16:50

雨も上がって奥武蔵は鎌北湖からユガテと天覚山から多峯主山・天覧山の紅葉観賞

IMGP0157_R.jpg  
土曜日は雨だったので家でのんびりと過ごし、日曜日に奥武蔵の里山の紅葉を目的に出掛けた。この時季になれば天覧山の紅葉が観たくなる。そこで、今回は越生線の武州長瀬駅から鎌北湖、ユガテ、天覚山、多峯主山と天覧山経由でJR東飯能駅までを歩くことにした。天覧山は車で出掛ければ買い物ついでに立ち寄ることのできる距離なので、悩んだ末に一日遊べるコースを選んだ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/11/12 (土) 22:09:44

人知れぬ静かな峰々の紅葉@水野田山・大天狗山・竜門山・古部山・三角コンバ・境沢の頭

R0000136_R_20161113122844cff.jpg 
今週は紅葉が見頃だと思われる静かな山を選んで、電車で出掛けてみることにした。場所は甲斐大和駅を下車して、そこから水野田山へ登り、尾根伝いに大天狗山から竜門山へ。そして、古部山から1413.6m峰を経て、三角コンバから境沢の頭を往復し、境沢橋へ下山するという計画である。帰りは日川渓谷竜門峡の遊歩道を歩いて、再び甲斐大和駅まで戻ろうと思う。久々の中央沿線の山なので、多少は早出する必要があるのだが、帰りの高速道路の渋滞を考えれば公共機関を使っての山旅も悪くない。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/11/05 (土) 22:41:57

白毛門と笠ヶ岳から初冬の山なみ展望

R0000134_R_201611060529092c3.jpg

 谷川岳、至仏山、上州武尊、それに苗場山、燧ケ岳などの山なみを眺めに白毛門と笠ヶ岳へ出掛けてみた。晴天に恵まれ、麓の紅葉と山岳展望を楽しみ、久々に大きな風景を眺望したと言う感じで、薄っすらと雪化粧した谷川連峰は冬の装いだった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/10/29 (土) 21:11:51

静寂で重厚な深秋の西上州@大山・倉門山・天丸山・宗四郎山

R0000112_R_20161029205239978.jpg 
天気の良い時に西上州は大山と天丸山と帳付山の岩峰へもう一度訪れたいと思っていた。それは数年前にここを歩いた時には天気が悪く、終始ガスっていて何も見えず仕舞いだったからだ。でも、今回は帳付山からの眺めは諦めて倉門山から宗四郎山までの、県境尾根を歩いてみようと思う。秋も深まり、山の紅葉もだいぶ下がってきた。両神山の山頂から眺めた県境尾根の紅葉を思い出し、訪れてみることにする。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/10/22 (土) 22:57:22

赤沢スキー場から赤沢峠・稲包山・三国峠・旧三国街道・法師温泉の紅葉狩り

 R0000073_R_201610230505072b3.jpg

今週末は久しぶりに季節を感じながら歩いた。秋になっても秋を感じられずにいたが、紅葉した山肌を目の前にしてやっと季節を実感したというのが正直なところだった。結婚式とか自冶会の行事とかで、何かと用事が立て込んでしまい、山へ行く時間がなかった。そんな事で、今回は紅葉狩りを目的に稲包山へ出掛けてみることにする。出来れば静かなコースをと、地図を眺めて決めたのが今回の周回コースだった。巡視路を利用する手もあったが、短時間で山頂へ着いてしまう為、これはエスケープルートとし、赤沢スキー場をカーナビにセットして車を走らせた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/10/10 (月) 22:54:12

秩父巡礼古道の変態歩き@破風山・菊水寺・八人峠・小鹿坂峠・音楽寺

R0000015_R_20161011045844016.jpg 
一昨日は町内会の運動会の準備をして、昨日はその運動会に役員として参加し、やっと解放された三連休の最終日、再び低山歩きと巡礼古道の一部をなぞってみた。出発は秩父鉄道の皆野駅で、そこから破風山へ登り、札立峠から33番の菊水寺までの遍路道をたどり、その先は八人峠から小鹿坂峠へ抜けて、音楽寺から西武秩父駅までとした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/10/02 (日) 22:17:53

ロングウォークちちぶ路

R0000006_R_20161003050559c6e.jpg 
今週は「ロングウォークちちぶ路」というイベントへ参加してしまった。あまりこの種の催し物には興味がなかったのだが、参加賞と当日でも事前予約が必要なく、無料で参加できるという事だったので行ってみることにする。もう少し天気が良ければ西上州の山でもと考えていたのだが、急きょ寄居駅で秩父線へ乗り換えて長瀞駅へと向かった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/09/17 (土) 20:55:33

奥秩父は白沢峠の廃トラックと倉掛山と伝通院を

IMGP0028_R_2016091720454483c.jpg 
白沢峠に廃棄されたトラックは米国製のダッジWC54という車らしい。戦後、進駐軍の軍用車が民間に払下げされ、後に放棄されたのだという。いずれにしても、この廃トラックの存在を思い出して再訪してみた。相変らず今週も天気は安定せず、考えていたコースを早々に諦めショートカットしてしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/09/10 (土) 22:01:09

池塘と青空と色付き始めた草紅葉の苗場山へ

IMGP0077_R_201609102153172a5.jpg 
久しぶりに大きな山へ行きたくなった。ここのところ近場の山ばかりを歩いていたのだが、やはりちょっと物足りない感じがしていて、毎回とはいかなくても時々山頂から眺めたい風景を思い描き、初秋の苗場山を訪れることにした。数年前の山頂に広がる神秘的な池塘の景色を思い出し、青空と色付き始めた草紅葉を狙って再訪したしだいである。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/08/21 (日) 23:48:11

樹齢200年を超える天目背稜のぶな林

R0000022_R_2016082404505834d.jpg 
豪雨だった昨日はまったく山へ行く事は考えていなかった。深夜までオリンピック中継に見入ってしまい、テレビの前に座っていた。出掛けるのはせいぜい買い物程度だった。ところが、今朝は青空が広がり、秋を感じさせるような雲の形を見上げ、急きょ準備を始める。寝不足でいささか身体が重く感じられていたが、来週は町内の行事で出掛ける事も出来ないので、いつもの東日原へ出掛けたしだいである。出だしが遅くなってしまったが、頭の中では七跳山と大平山あたりを思い描いていた。しかし、天目山の山頂に到着してみれば、何だか雲行きが怪しくなってしまい、天目背稜のブナ林を歩く事にした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/07/30 (土) 18:14:55

夏休み後半は二白三日で浄土山・雄山・大汝山の立山へ

IMGP0039_R_201607301807545d7.jpg  
今年の夏休みの後半は山友に誘われて二泊三日で立山へ行く事にした。それも温泉付の山小屋で雲上の避暑地を楽しもうというものだ。一日目は扇沢から黒部ダムを経由して室堂へ入り、二日目にして雄山を目的に山を歩き、三日目はそそくさと下山して帰るという計画である。天気が良ければ北アルプスの山々が一望できるという期待を胸に出掛けたが、連日ガスガスで晴れたのは二日目の朝の2~3時間だけだった。室堂は夏休みの子供達がとても多く、登山道でスライドする可愛い姿が印象的だった。それに、子供たちの命を守るという先生の真剣な眼差しには頭が下がる思いだ。毎年、夏休みには雷鳥沢のテント場を利用してアウトドアを楽しんでいるという親子に出会ったり、ここには剱岳を狙う登山者から雄山を目指す小学生達の立山があった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
あんぱん