• RSS1.0
  • RSS
  • Admin
  •                                     四季折々の山と花の風景
2017/02/12 (日) 22:02:15

そのうちに…、と思っていた「雲取山西暦2017年記念」

R0000117_R_20170213050615e09.jpg 
雲取山の標高が2017mという事で、今年はその記念の何かができたという新聞記事を正月頃に見たような記憶があった。今日は、その雲取山へ行って見ることにする。冬の雲取山は去年、痛い目にあっていたので今回は冬山装備を心掛けて出掛けた。そして、いつもの小袖から登りはじめる。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/02/04 (土) 22:29:11

春を探して奥武蔵@ふらっと桂木観音から顔振峠と越生梅林へ

IMGP0001_R_201702051733130a1.jpg 
今日はのんびりと歩いて山村風景を見たい。出来れば春を感じたい。そんな気持ちで、あてもなく気の向くまま足の向くまま出掛けることにした。そして、春の足音が聞こえる小さな風景を求めて、いつもの場所へ向かう。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
2017/01/29 (日) 22:55:48

奥秩父は唐松尾山と西御殿岩から冬の峰々を眺めて

R0000182_R_2017020105011493f.jpg 
今週は久しぶりに冬の奥秩父の山々を眺めに出掛けた。雪があればワカンを履いてブラブラするつもりでいたが、今年は雪が少ない様子だ。そして、将監小屋のおやじさんが亡くなってからすっかりご無沙汰してしまった西御殿岩だが、その後小屋がどうなっているのか気になるところだった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/22 (日) 19:33:56

冬景色が見たくていつもの赤城山へ

IMGP0038_R.jpg
 
今週は赤城山で冬景色を楽しむことにした。ここは時間がない時に比較的簡単に雪景色が楽しめる場所なので重宝している。でも、冬の凍結した路面は要注意だ。この日も坂道の途中で車が数台立ち往生していた。まだ夜が明けて間もないと言うのにそこだけ渋滞だった。滑り止めもなく、冬用タイヤを装備していない車が道をふさいでいる。雪道の運転は慣れていないので慎重にその場を通過し、無事に大沼へ到着した。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/07 (土) 22:19:55

富士山と南アルプスの眺めが素晴らしかった西丹沢の大室山

R00001_R.jpg 
去年の11月は山頂付近の予想外の積雪で大室山の山頂まで行けなかった。そこで、今日は再び大室山を訪ねる事にした。出来れば神ノ川から登ってみようと出掛ける。しかし、青根から林道へ入った途端、5Km先から車両通行止めの張り紙があり、やむを得ず前回の登山口である道志の湯へ方向転換する破目になってしまう。でも、加入道山から大室山までの稜線は南アルプスや富士山の眺めがとても素晴らしく、しばし足を止める眺望だった。そう考えれば道志から登って正解だったかもしれない。いずれにしても富士山の眺望は良かった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (1) | 山さんぽ
2017/01/03 (火) 22:14:42

父不見山から摩利支天と長久保川右岸尾根、そして観音山から札所31番へ

R0000053_R_201701041043218fb.jpg

いつかは行ってみたいと思っていた父不見山に出掛けてみた。帰路はバス便が正月ダイヤという事でためらっていたが、電車バスともに待ち時間がほとんどなく運の良い一日だった。しかし、長久保の頭から尾根を下って民家に出た途端、犬にワンワン吠えられ災難だった。それも二頭に吠えられてしまい、放し飼いだったので藪尾根を下る破目になる。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2017/01/01 (日) 22:00:48

四季折々の山と花の風景@2016

1月 赤城山

 IMG1_R.jpg
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 日記
2016/12/29 (木) 22:34:53

お正月気分で、のんびりと奥武蔵の山から大展望を楽しむ@笠山・臼杵山・笹山・堂平山

IMGP0033_R_2016123006414366c.jpg 
風邪を引いてしまい、三週間ぶりに近くの山を歩いてみた。しかし、思う様に身体が動かなかった。ここのところ休日になると家で静養を余儀なくしていた為に、体力的な変化が現れたのだろう。そして、正月休みに入り、少しずつ元の身体へ戻すつもりで電車とバスを利用してのんびりと出掛けたしだいである。場所は小川町駅からバスで切通しまで乗車し、栗山から笠山、臼杵山、笹山、堂平山へ。そして、都幾山から雷電山を経てJR明覚駅まで歩くつもりでいたが時間切れの為、都幾山と雷電山はカットして、せせらぎバスセンターから武蔵嵐山駅へ出て帰宅する。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/12/10 (土) 22:49:34

三工場谷の大樽ノ滝と二工場谷から蕎麦粒山へ、そして有間峠から名郷谷左岸尾根で浦山

R0000053_R_20161211045804967.jpg 
静かな陽だまりハイクでもと考えたのが奥多摩の蕎麦粒山だった。それに、久しく会っていない浦山のおばあちゃんは元気だろうか。その後はどうしているだろうか。そんな事を考えながら、秩父は浦山の大日堂から歩くことにした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/12/04 (日) 05:47:33

牛奥ノ雁ヶ腹摺山から富士山と南アルプスの峰々を眺めて

IMGP0141_R.jpg 
今週も富士山を眺めに出掛けた。それに南アルプスの白い峰々も見たくなり望遠レンズと三脚を持参で出掛けたが、林道からの登山口を間違えてしまい一時はどうなるかと焦ってしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/11/26 (土) 19:57:51

ラッセルを10分で諦めた大室山と避難小屋でまったりと過ごした加入道山

R0000045_R_2016112619354967d.jpg 
早々と積雪を記録した関東地方だが、11月に雪が降ったのは54年ぶりだという。また、新潟のスキー場では一部のゲレンデがオープンしたもようだ。これで山も冬の装いをしてしまった。そこで、今回は雪化粧した富士山を目的に丹沢の加入道山と大室山へ出掛けた。しかし、山頂の稜線は予想外の積雪で、大室山までのラッセルは10分で諦め、加入道山の新築された避難小屋でまったりと過ごし、少し物足りなさを感じながら下山してしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/11/20 (日) 22:16:50

雨も上がって奥武蔵は鎌北湖からユガテと天覚山から多峯主山・天覧山の紅葉観賞

IMGP0157_R.jpg  
土曜日は雨だったので家でのんびりと過ごし、日曜日に奥武蔵の里山の紅葉を目的に出掛けた。この時季になれば天覧山の紅葉が観たくなる。そこで、今回は越生線の武州長瀬駅から鎌北湖、ユガテ、天覚山、多峯主山と天覧山経由でJR東飯能駅までを歩くことにした。天覧山は車で出掛ければ買い物ついでに立ち寄ることのできる距離なので、悩んだ末に一日遊べるコースを選んだ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/11/12 (土) 22:09:44

人知れぬ静かな峰々の紅葉@水野田山・大天狗山・竜門山・古部山・三角コンバ・境沢の頭

R0000136_R_20161113122844cff.jpg 
今週は紅葉が見頃だと思われる静かな山を選んで、電車で出掛けてみることにした。場所は甲斐大和駅を下車して、そこから水野田山へ登り、尾根伝いに大天狗山から竜門山へ。そして、古部山から1413.6m峰を経て、三角コンバから境沢の頭を往復し、境沢橋へ下山するという計画である。帰りは日川渓谷竜門峡の遊歩道を歩いて、再び甲斐大和駅まで戻ろうと思う。久々の中央沿線の山なので、多少は早出する必要があるのだが、帰りの高速道路の渋滞を考えれば公共機関を使っての山旅も悪くない。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/11/05 (土) 22:41:57

白毛門と笠ヶ岳から初冬の山なみ展望

R0000134_R_201611060529092c3.jpg

 谷川岳、至仏山、上州武尊、それに苗場山、燧ケ岳などの山なみを眺めに白毛門と笠ヶ岳へ出掛けてみた。晴天に恵まれ、麓の紅葉と山岳展望を楽しみ、久々に大きな風景を眺望したと言う感じで、薄っすらと雪化粧した谷川連峰は冬の装いだった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/11/03 (木) 22:23:12

冬桜を目的に神山・城峯山・奈良尾峠・風早峠、そして諏訪平から野上峠・氷池の長瀞町へ

R0000028_R_201611032210450a8.jpg 
神川町は城峯公園の冬桜を見ながら神山へ登り、そこから城峯山へ。そして、奈良尾峠と風早峠を越えて藤原経由で金山へ下山し、諏訪平から再び入山して野上峠から氷池を経て長瀞町は野上駅まで歩こうと思う。目算では11時頃に城峯山の山頂へ着きたいと考えていたが、冬桜の見物と神山で時間を費やしてしまった事。それに、はじめから時間を甘く見ていた為、結果的に約一時間強の遅れで城峯山の山頂へ到達した。これが誤算となり、後で痛い目にあう。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 花さんぽ
2016/10/29 (土) 21:11:51

静寂で重厚な深秋の西上州@大山・倉門山・天丸山・宗四郎山

R0000112_R_20161029205239978.jpg 
天気の良い時に西上州は大山と天丸山と帳付山の岩峰へもう一度訪れたいと思っていた。それは数年前にここを歩いた時には天気が悪く、終始ガスっていて何も見えず仕舞いだったからだ。でも、今回は帳付山からの眺めは諦めて倉門山から宗四郎山までの、県境尾根を歩いてみようと思う。秋も深まり、山の紅葉もだいぶ下がってきた。両神山の山頂から眺めた県境尾根の紅葉を思い出し、訪れてみることにする。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/10/22 (土) 22:57:22

赤沢スキー場から赤沢峠・稲包山・三国峠・旧三国街道・法師温泉の紅葉狩り

 R0000073_R_201610230505072b3.jpg

今週末は久しぶりに季節を感じながら歩いた。秋になっても秋を感じられずにいたが、紅葉した山肌を目の前にしてやっと季節を実感したというのが正直なところだった。結婚式とか自冶会の行事とかで、何かと用事が立て込んでしまい、山へ行く時間がなかった。そんな事で、今回は紅葉狩りを目的に稲包山へ出掛けてみることにする。出来れば静かなコースをと、地図を眺めて決めたのが今回の周回コースだった。巡視路を利用する手もあったが、短時間で山頂へ着いてしまう為、これはエスケープルートとし、赤沢スキー場をカーナビにセットして車を走らせた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (4) | 山さんぽ
2016/10/10 (月) 22:54:12

秩父巡礼古道の変態歩き@破風山・菊水寺・八人峠・小鹿坂峠・音楽寺

R0000015_R_20161011045844016.jpg 
一昨日は町内会の運動会の準備をして、昨日はその運動会に役員として参加し、やっと解放された三連休の最終日、再び低山歩きと巡礼古道の一部をなぞってみた。出発は秩父鉄道の皆野駅で、そこから破風山へ登り、札立峠から33番の菊水寺までの遍路道をたどり、その先は八人峠から小鹿坂峠へ抜けて、音楽寺から西武秩父駅までとした。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (2) | 山さんぽ
2016/10/02 (日) 22:17:53

ロングウォークちちぶ路

R0000006_R_20161003050559c6e.jpg 
今週は「ロングウォークちちぶ路」というイベントへ参加してしまった。あまりこの種の催し物には興味がなかったのだが、参加賞と当日でも事前予約が必要なく、無料で参加できるという事だったので行ってみることにする。もう少し天気が良ければ西上州の山でもと考えていたのだが、急きょ寄居駅で秩父線へ乗り換えて長瀞駅へと向かった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 山さんぽ
2016/09/19 (月) 18:34:45

秋霖

IMGP0062_R_20160919182654a38.jpg 
この天気では山は諦め、暇つぶしに里の風景を眺めながらブラブラ歩くことにした。小雨が降る中、稲刈りが始まった田んぼを眺め、廃校となってしまった小さな小さな下里分校に立ち寄り、嵐山渓谷を歩いて笛吹峠から物見山と岩殿観音へと考えていたが、途中で道に迷ってしまい畦道を気の向くまま、足の向くまま、のんびりと傘を差ながら歩く。
    ≫ read more
Trackback(-) comment (0) | 街角さんぽ
あんぱん